お知らせがあります。

  • 2020/06/30 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止への協力として、テレワークを実施しておりますため、弊社カスタマーセンターの電話サポート窓口の休止期間を延長させていただきます。
    お問い合わせにつきましては、各サービスお問い合わせ先に記載されているメールアドレス、またはお問い合わせフォームにてご連絡くださいますようお願いいたします。

    電話窓口休止期間:2020年4月8日(水)~2020年7月31日(金)
    ※状況により、期間を変更する場合もございます。

    また、お問い合わせ状況によりメールによるご返信までにお日にちをいただく可能性がございますので、あらかじめご了承くださいませ。
    ご利用中の皆さまにはご迷惑をお掛けすることもあるかと存じますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
Close

コンテンツアーカイブ|page:215

【再掲載】第32回 褥瘡患者の体位交換が3時間おきでも不適切と判断されたケース

「リスクマネジメント」では、長野展久氏を解説に迎え、医療事故裁判から見えてくる臨床での問題点や問題に共通するリスク事項等を学習します。明日被告人にならないための知識を手に入れましょう。今回のテーマは「患者ケアと結果責任」です。

鈴木洋通「2025年高齢者激増!医療費爆発への処方箋」

2025年には高齢者が全人口の30%を超え、「生活習慣病」や「がん」、「透析」が激増すると予測されています。すでに医療費が膨らみ逼迫している日本の医療保険制度。果たして持ちこたえることができるのでしょうか?透析専門医として、現場で高齢者医療をみてきた鈴木先生が、医療費爆発への処方箋についてご自身の意見を語ります!ホスト役はCareNet.com編集長の藤原健次です。

岩田健太郎「君も岩田健太郎になれる!」

ゲストは、神戸大学 感染症内科 教授の岩田健太郎先生です。30代にして大学の教授になった岩田先生。それまで大学医局とは無縁の人生だったはずなのに、一体なにが?これまでのターニングポイントで、岩田先生がどのように考え、どのように行動されてきたのか?番組ホスト役のミナケア代表取締役 山本雄士先生が真相に迫ります!

【再掲載】第30回 下肢の創傷処置後に発症したガス壊疽は医療ミスであると判断されたケース

「リスクマネジメント」では、長野展久氏を解説に迎え、医療事故裁判から見えてくる臨床での問題点や問題に共通するリスク事項等を学習します。明日被告人にならないための知識を手に入れましょう。今回のテーマは「創傷処置のミス」です。