コンテンツアーカイブ

AHA 2011 注目の4演題!

学会レポート

会場が盛り上がった演題は?

最終更新:2011/11/17

TPP交渉参加 先生はどのようにお考えですか?

医師1,000人に聞きました!

農産物・工業製品だけじゃない!皆保険制度や混合診療は?海外から医師がやってくる?!TPPで医療はどう変わる?交渉参加決定前に医師1,000人に聞きました

最終更新:2011/11/17

iPadの医療現場での使われ方! 目からうろこの活用法をご紹介

医学のしおり

画像診断、外来での説明、研究でと幅広く使用の場面が広がるiPad。すでに医療現場で使用されている事例も含め、使い方のヒントをご紹介します。

最終更新:2011/11/11

Dr.林の笑劇的救急問答<上巻>

ケアネットDVD

ドクター林寛之が再現ドラマで高カリウム血症、熱中症を解説!メイロン、G-I療法、横紋筋融解症も解る

最終更新:2011/11/10

「きみが外科医になる日」セミナー動画公開

オンラインセミナー

日本の外科領域を牽引する若手外科医やベテラン外科医の講演、参加された若手医師からのメッセージをご覧ください!

最終更新:2011/11/02

実際のところスマホを持ってる先生は○%でした

医師1,000人に聞きました!

iPhone vs Android、さて医師の間での所有率は?タブレット型端末を所有してる先生はどれくらい?仕事にスマホ、使ってますか?今回はスマートメディアについて質問!

最終更新:2011/10/31

DPP-4阻害薬が注目されるのは何故?セミナー記事:河盛教授講演

河盛教授は講演冒頭で述べた。「DPP-4阻害薬が普及した今だから、『なぜDPP-4阻害薬がこれほど注目されるのか』を病態という側面から伝えたい」

最終更新:2011/10/25

【Special】医師の喫煙率、ホントのトコロ

医師1,000人に聞きました!

常日ごろ患者さんに禁煙を指導している先生方ですが、実際の医師全体での喫煙率は?本当はタバコの値上げをどう考えているのか?今回は4,000名に調査してみました!

最終更新:2011/10/06

人のハいで読める ! Dr.山口の胸部写真読影 免許皆伝<下巻>

ケアネットDVD

達人の免許皆伝!「人のハい」読影法を駆使してシステマティックに読みこなす!

最終更新:2011/09/09

糖尿病治療における魚介類の摂取について聞きました

医師1,000人に聞きました!

2011年5月の日本糖尿病学会で「EPAとDHAを含む魚介類の摂取が血糖改善に効果的である可能性」が発表されました。糖尿病治療に関わる先生1,000人に普段の治療について質問!

最終更新:2011/08/29

知っておきたい救急現場 救急・集中治療のエッセンスを掴む

医学のしおり

進化する救命救急、集中治療のポイントをお届け。一般医でも備えておくべき知識をここで学習。急な外来でもあわてず、騒がず対処ができます。

最終更新:2011/08/26

産婦人科も知っておくと便利 産婦人科学の最新情報を見る

医学のしおり

プライマリ・ケアでも診療機会のある産科、婦人科についての今をお届けします。日々の診療領域を拡大する上でも学習して損はない情報をお届け!

最終更新:2011/08/25

小児科の旬な話題をお届け 小児科診療の現在がわかる!

医学のしおり

小児診療のポイントをQ&Aで詳しく解説。病態から解き明かす診断、患児ならではの治療のポイントなどがコンパクトにまとめられています。

最終更新:2011/08/24

小児科診療に自信がつく! 小児科の標準診療を極める

医学のしおり

プライマリ・ケアでは患児を診る機会も少なくありません。しかし、大人と同じ方法ではなかなかいきません。そんな時のお助けコンテンツです。

最終更新:2011/08/23

医療・介護従事者数の適正人数についてどう考えますか?

医師1,000人に聞きました!

「医師不足」を聞かない日はない昨今。ではいったいどれくらい不足しているのか?そもそも“充足している“とはどういう状態なのか?“適正な人数“について医師1,000人に聞きました。

最終更新:2011/07/29

リウマチ膠原病セミナー<第4巻>

ケアネットDVD

日常診療で最低限の初期診断、フォローアップができるように、リウマチ・アレルギー専門医が、臨床に役立つ情報を提供します。

最終更新:2011/07/08

人のハいで読める ! Dr.山口の胸部写真読影 免許皆伝<上巻>

ケアネットDVD

胸部レントゲン写真の読影と指導に定評のある山口哲生先生が推奨する「人のハい」読影法を紹介 !シルエットサイン、無気肺にも強くなる。

最終更新:2011/06/10

【速報】 第54回糖尿病学会セミナー

学会レポート

Ahren氏により血糖が低下した状態においても、DPP-4阻害薬ビルダグリプチンはグルカゴン濃度を上昇させ、血糖値をコントロールしていることが発表された。

最終更新:2011/05/25

Pages

会員の方へ