うつ病に対するアリピプラゾール増強療法の実臨床における有効性と安全性

提供元:
ケアネット

うつ病に対するアリピプラゾール増強療法の実臨床における有効性と安全性のイメージ

 増強療法は、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)またはセロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬(SNRI)の適切な用量で十分な治療反応を有するうつ病患者に対する治療選択肢であるが、日々の実臨床… [続きを読む]

(鷹野 敦夫)

掲載内容はケアネットの見解を述べるものではございません。(すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。)