コンテンツアーカイブ

心電図にくじけそうになったら読むコラム

Dr.ヒロのドキドキ心電図マスター

心電図中毒なDr.ヒロも最初は心電図が大の苦手で逃げ出したくなることだらけだったそうな…。今回は番外編として、Dr.ヒロの紆余曲折なライフワークを、心電図を苦手とする方々へエッセーでお伝えします。

最終更新:2019/07/22

血圧が上がりにくい筋トレを伝授

Dr.坂根のすぐ使える患者指導画集

筋トレ中に呼吸を止めると、血圧が上がってしまいます。運動後に血圧を測定することで、正しく筋トレができているかわかります。血圧が上がりにくい筋トレを考えましょう。(再掲)

最終更新:2019/07/22

書籍紹介『本当のたばこの話をしよう 毒なのか薬なのか』

医学のしおり

国立がん研究センター片野田耕太氏が、「たばこを吸う医者やスポーツ選手がいるのはなぜか」「本当にあった陰謀の話」など、たばこを巡る矛盾や素朴な疑問に、「(可能な限り)科学的」に回答します。

最終更新:2019/07/22

ランサップ800の処方での盲点

レセプト査定の回避術

ランサップ800が病名不足で査定された例をお届けします。その他、カリメート散の査定など4つの事例を櫻井雅彦氏が解説します。

最終更新:2019/07/22

最終回 常にプロフェッショナルであるために

週刊・川添ラヂオ

最終回は川添先生に激怒した2人の患者さんに関するエピソード。若き先生がやってしまった失敗とは?いつまでも挑み磨き続ける川添先生から皆さんへのラストエール!

最終更新:2019/07/22

ポケモンGOによってもたらされた医学的利益とは

Dr.倉原の“おどろき”医学論文

2016年にリリースされたポケモンGO。はたして健康的なメリットはあるのか?東京大学から発表された論文を紹介します。

最終更新:2019/07/19

「人生会議」後に患者の意思が変わったら?

侍オンコロジスト奮闘記

ダートマス大学 腫瘍内科の白井敬祐氏が、米国のがん診療の現状を語る。今回は、変動する患者の意思「人生会議」をどう考える。

最終更新:2019/07/19

FT4が異常、考えられる原因は?

患者説明用スライド

「甲状腺ホルモンって何?」そんな質問をきっかけに、患者さんに検査値のことを知ってもらいましょう。監修は、獨協医科大学病院の志水太郎氏です。

最終更新:2019/07/19

日本語ペラペラ外国人の急所

Dr.中島の新・徒然草

外国人患者のマックスさんは日本語が上手。奥様と訪れる外来での丁々発止に、Dr.中島もハラハラ。ところがある日、マックスさんから突然の終診宣言が…。

最終更新:2019/07/18

乳酸アシドーシスの兆候に注意

使える!服薬指導箋

乳酸アシドーシスが起こった場合にはすぐに対処することが重要。乳酸アシドーシスを副作用に持つ糖尿病薬を服用している患者さんには、注意すべき症状をスライドでわかりやすく伝えましょう。

最終更新:2019/07/18

カプランマイヤー法とCox比例ハザードモデル、時間の扱いは同じ?

Dr.中川の論文・見聞・いい気分

日本人での厳格なLDL-C管理の有用性を示した、REAL-CAD試験。使われた2つの生存時間解析から、時間の扱いに対する疑問へと話は発展します。30代と80代の1年は等しい?

最終更新:2019/07/17

腎機能を考慮したファモチジンの変更提案

うまくいく!処方提案プラクティス

処方提案する際には、ご家族からの訴えが重要な手掛かりとなることがあります。今回は、認知症様の症状が生じていると聞き取って検査値や処方薬を見直し、薬剤の変更提案を行った症例を紹介します。

最終更新:2019/07/17

保険診療で加熱式タバコの禁煙指導はできるか

新型タバコの基礎知識

禁煙外来に加熱式タバコを吸っている患者さんが来た場合、従来どおりの保険診療は可能なのか?そして一酸化炭素測定値の扱いは?

最終更新:2019/07/16

「週の中盤」って英語で?

なるほど英語

海外ドラマやSNSで見かける「TGIF」が何を表すかご存じですか?金曜日を喜ぶこのスラングと併せて、今回の表現もぜひお使いください。1週間を乗り切るのは、高い山に登るようなものかもしれません。

最終更新:2019/07/16

遠隔転移のリスクを低減させる去勢抵抗性前立腺がん治療薬「アーリーダ錠60mg」

下平博士のDIノート

抗アンドロゲン薬である本剤は、去勢抵抗性前立腺がん患者の無転移生存期間を延長し、臨床症状の悪化を遅らせることが期待されています。下平秀夫氏が解説します。

最終更新:2019/07/16

総合診療の醍醐味本

Dr.倉原の“俺の本棚”

倉原氏が自身の本棚から「これは!」とウナる本を毎月1冊ピックアップ。思わず読みたくなる“医書”を紹介します。第20回は「総合診療の醍醐味本」。

最終更新:2019/07/15

診察室で15秒! 超簡単な体力測定法

Dr.坂根のすぐ使える患者指導画集

年齢を重ねるとともに体力は低下しますが、患者さんは自分の体力を正しく認識できているでしょうか? 診察室で簡単にできる体力テストを用いて、運動の必要性を確認しましょう。

最終更新:2019/07/15

スピーチの質に直結する“マイクチェック”

週刊・川添ラヂオ

川添流上手なスピーチの方法第3弾。完璧なスピーチを行うために川添先生が最後にやっている事はなんとマイクチェック。あなたの講演が一段上になるスピーチのコツを伝授します!

最終更新:2019/07/15

Dr.安部の皮膚科クイズ 初級編

ケアネットDVD

「見たことはある、だけど、イマイチわからない。」不可思議な皮膚科の世界がみるみるわかる!

最終更新:2019/07/15

小児の眼の充血からわかること

一般内科医が知っておきたい他科の基本処置

眼科編では、眼の異常所見“Red eye”に注目し、2つの症例とともに手技を学習します。今回は、子どもの「眼の充血」です。考えられる疾患は何があるでしょうか。監修はへき地・離島医療の助っ人、ゲネプロ。

最終更新:2019/07/12

Pages

会員の方へ