コンテンツアーカイブ

年収の納得ラインは?

Dr's Voice

年収に関する現実と本音の1,000人アンケート結果、第4弾。業務内容や仕事量に見合う、年収の“納得ライン”はどのあたりなのか、年代、性別、病床数、勤務施設、診療科別にデータをまとめました。

最終更新:2019/07/03

IV期肺がんでも積極的な局所治療を?オリゴメタの治療戦略

忙しい医師のための肺がんササッと解説

常に進化する肺がん研究。その進化の波に乗り遅れないために、押さえておきたい最新論文を和歌山県立医科大学 赤松弘朗氏がピックアップし紹介する。

最終更新:2019/07/03

CLEAR!ジャーナル四天王 プレゼント2019

キャンペーン

今年設立10周年を迎えるJ-CLEARによる『脳・心・腎血管疾患クリニカル・トライアル Annual Overview 2019』を、抽選で30名様にプレゼント!

最終更新:2019/07/03

血管の酸化予防に役立つ油の保存方法

実践型!食事指導スライド

前回は身体にやさしい油を紹介しましたが、どんなにやさしい油も保存方法を間違えると身体を酸化に導いてしまい台無しです。油の保存方法を指導して患者さんの血管を守りませんか?

最終更新:2019/07/03

「完璧に管理する」って英語で?

なるほど英語

たまった仕事やスケジュールを完璧に管理できたら、時間をもっと有効活用できるのでしょうか。この英語表現は、皆さん一度は耳にしたことがあると思われる表現です。

最終更新:2019/07/02

心房細動:発作性から持続性の移行期にイベント多し

Dr.小田倉の心房細動な日々~ダイジェスト版

Fushimi AF registryから「心房細動は、発作性から持続性への移行期にイベントが多くなる」と報告されました。小田倉弘典氏(土橋内科医院院長)が解説します。

最終更新:2019/07/02

ASCO2019消化器がんレポート(胃がん・食道がん)

学会レポート

ASCO2019上部消化管の最新情報を国立がん研究センター中央病院 加藤健氏がレポート。胃がん、食道がんの最新情報はこれだ。

最終更新:2019/07/02

微量元素含有の高カロリー経腸栄養剤「イノラス配合経腸用液」

下平博士のDIノート

本剤は、1袋に1日で必要なビタミン・微量元素の約3分の1が配合されており、経口での栄養摂取が困難または不十分な場合であっても、少量で効率的に栄養を補給することができます。

最終更新:2019/07/02

加熱式タバコではニコチン依存は治らない?

新型タバコの基礎知識

ニコチン依存から抜け出すために、従来のタバコから加熱式タバコに変える患者さんも多いのではないでしょうか。加熱式タバコにニコチンはどのくらい含まれるのか。従来のタバコとの差とは?

最終更新:2019/07/01

1人でも多くの人に正しい理解を―『がん悪液質ハンドブック』発信。シリーズがん悪液質

Oncologyインタビュー

日本がんサポーティブケア学会が、『がん悪液質ガイドブック』を公表した。作成に当たった静岡県立静岡がんセンターの内藤立暁氏に、作成の背景、活用方法について聞いた。

最終更新:2019/07/01

せっかちな人は心筋梗塞になりやすい?

Dr.坂根のすぐ使える患者指導画集

特定の性格傾向は、特定の身体疾患と関連することが知られています。患者さんの性格・行動パターンを解析し、問題がある場合は行動パターンの改善に取り組んでもらいましょう。(再掲)

最終更新:2019/07/01

書籍紹介『アレルギー総合ガイドライン2019』

医学のしおり

代表的なアレルギー疾患について、12のガイドラインをまとめた『アレルギー総合ガイドライン』が3年ぶりに改訂。各最新版の内容が反映され、新たに承認された難治性喘息の新薬についても記載されています。

最終更新:2019/07/01

川添流!すぐできる上手なスピーチのコツ

週刊・川添ラヂオ

人前でのスピーチは得意ですか? 全国各地で講演を行う川添先生が20年のキャリアでつかんだ「上手なスピーチができる8つの方法」 を紹介します。

最終更新:2019/07/01

その忙しさと年収、釣り合ってますか?

Dr's Voice

年収に関する現実と本音の1,000人アンケート結果、第3弾。業務量に照らした年収額の妥当性についてどのように考えているか、年代、性別、病床数、勤務施設、診療科別にデータをまとめました。

最終更新:2019/06/28

フェリチンが異常、考えられる原因は?

患者説明用スライド

何のために測定されているのか疑問に感じている患者さんへ、獨協医科大学病院の志水太郎氏が監修するスライドで説明しませんか?

最終更新:2019/06/28

ビンダケル:世界初のトランスサイレチン型心アミロイドーシス治療薬

新薬・新治療法特集

世界初のトランスサイレチン型心アミロイドーシス治療薬、ビンダケル(一般名:タファミジスメグルミン)についてご紹介します。

最終更新:2019/06/27

ASCO2019肺がんレポート

学会レポート

ASCO2019肺がん最新情報を国立がん研究センター中央病院 堀之内秀仁氏がレポート。肺がんの最新情報はこれだ。

最終更新:2019/06/27

交通事故で頭を強打したらどうなるか?

Dr.中島の新・徒然草

これは単なる問いではなく、ある実録漫画のタイトルです。脳神経外科医のDr.中島も唸らせるリアルな描写と驚きの展開とは…?

最終更新:2019/06/27

格安SIMに替えたら、いくら携帯料金が浮くのか?

外科医けいゆうの気になる話題

今、SNS上で医療者からも患者からも信頼を得る「外科医けいゆう」こと山本健人氏が、身の回りの気になる話題を取り上げます。第3回は「格安SIMに替えたら、いくら携帯料金が浮くのか?」。

最終更新:2019/06/26

頭部外傷診断の反射神経の鍛え方

救急診療の基礎知識

今回は「頭部外傷」診療へのアプローチです。症例は、失神で倒れた高齢女性。外傷もあり、ふだん高血圧や脂質異常症の治療薬を服用中です。視診、検査、推論など診療のプロセスのポイントを坂本壮氏が解説します。

最終更新:2019/06/26

Pages

会員の方へ