うつ病と殺虫剤、その関連が明らかに

提供元:
ケアネット

うつ病と殺虫剤、その関連が明らかにのイメージ

 これまで、うつ病と殺虫剤曝露が関連する可能性は指摘されていたが、うつ病エピソードの経過または殺虫剤個々についての検討はほとんど行われていなかった。米国・ノースカロライナ大学のJohn D Beard氏らは、Agricultural Health Studyに登録された殺虫剤を個人で散布した男性のデータを解析し、殺虫剤の曝露とうつ病との関連を調べた。その結果、2系統(燻蒸剤・有機塩素系)、7種類(リン化アルミニウム、二臭化エチレン、2,4,5-トリクロロフェノキシ酢酸、ジエルドリン、ジアジノン、マラチオン、パラチオン)において、うつ病との明らかな関連が認められたことを報告した。Environmental Health Perspectives誌オンライン版2014年6月6日号の掲載報告。

 研究グループは、Agricultural Health Studyへと1993~1997年に登録され、2005~2010年に電話インタビューによる追跡調査を完了した被験者について、10系統50種類の殺虫剤に関するデータを解析した。逆確率重み付け法により潜在的な交絡因子を補正し、多分割ロジスティック回帰により、オッズ比(OR)と95%信頼区間(CI)を推算した。解析には、Agricultural Health Study参加者のうち、共変数データ不明の3,315例、電話インタビューにより追跡を完了しなかった2万4,619例を除外した2万1,208例が含まれた。

 主な結果は以下のとおり。

・被験者2万1,208例のうち、1,702例(8%)が、医師によりうつ病と診断されていた。
・それらのうち、登録時にうつ病と診断されたが追跡時にうつ病を認めなかった者は474例(28%)、登録時と追跡時の両方でうつ病と診断された者540例(32%)、登録時にうつ病と診断されておらず追跡時にうつ病と診断された者は688例(40%)であった。
・上記3群について、2系統(燻蒸剤・有機塩素系)、以下7種類の殺虫剤について解析した結果、各ケース群のORは1.1~1.9と、すべてうつと明確な関連が認められた。
 …リン化アルミニウムおよび二臭化エチレン
 …フェノキシ系除草剤(2,4,5-トリクロロフェノキシ)酢酸 (2,4,5-T)
 …有機塩素系殺虫剤ジエルドリン
 …有機リン系殺虫剤ジアジノン、マラチオン、パラチオン

関連医療ニュース
殺虫剤でアルツハイマー病リスクが増加
河川や水道水で抗うつ薬検出:東ヨーロッパ
ゲームのやり過ぎは「うつ病」発症の原因か?!


  担当者へのご意見箱はこちら

(ケアネット)

掲載内容はケアネットの見解を述べるものではございません。(すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。)