コンテンツアーカイブ|page:196

日本人という素因による希少疾病の診療を学ぶ

びまん性汎細気管支炎は、アジア人特有の遺伝的素因に基づいて発症する疾患です。最近では、治療法も確立されたこともあり、早期に診断がなされれば、予後も改善されるものとなりました。本症の最新の知見を、エキスパートドクターの杉山 幸比古 氏にレクチャーいただきます。「希少疾病ライブラリ」では、最新の疫学、診療、新薬の情報をお届けしています。