コンテンツアーカイブ

なぜ人は優位に立ちたいのか

シネマセラピー

榮倉奈々主演のドラマ「泣かないと決めた日」を通し、パワーハラスメントの心理「なぜ人は優位に立ちたいのか?」、「なぜ誰かを悪者にするのか?」といった心のメカニズムの解明に迫る。

最終更新:2013/09/20

【再掲載】第37回 院内の転倒事故で工作物責任を問われたケース

リスクマネジメント

「リスクマネジメント」では、長野展久氏を解説に迎え、医療事故裁判から見えてくる臨床での問題点や問題に共通するリスク事項等を学習します。明日被告人にならないための知識を手に入れましょう。今回のテーマは「院内の工作物の不備と責任」です。

最終更新:2013/09/20

プライマリケア医が関わるがん診療のポイント

特集

プライマリケア医はどの範囲まで診るべきか?がん患者に対する日常診療のポイントなど、視聴者から寄せられた質問にエキスパートが回答

最終更新:2013/09/19

がんを囲む医療でのプライマリケア医の役割

特集

これからの総合診療、緩和医療におけるプライマリケア医の役割を、腫瘍内科医であり、総合内科医でもある東光久氏が解説

最終更新:2013/09/19

認知症を疑う患者さんへの受付スタッフの望ましくない対応とは?

オンラインセミナー

認知症者および家族への対応<受付>。かかりつけ医の受付における望ましくない対応と望ましい対応を紹介します。

最終更新:2013/09/19

堀江重郎「ホルモン力が人生を変える」

昨今、日本人男性のテストステロン値が低下している。この傾向は40~50歳代の働き盛りの人で顕著だと言われている。テストステロンの低下は、性的な問題だけでなく、さらに不安、イライラ、うつ、集中力、記憶力の低下など心の健康にも影響を及ぼす。魅力的な人生を送るためのエネルギーとも言える『テストステロン』の効能と、元気に生活を送る“コツ”について順天堂大学泌尿器科教授の堀江重郎先生をゲストにお迎えし、お話をうかがいます。ホスト役はCareNet.com編集長の藤原健次です。

最終更新:2013/09/18

抗がん剤有害事象、知っておきたい最新情報

特集

プライマリケア医がしておくべき、抗がん剤有害事象として骨髄抑制、遅発性嘔吐、de novo高カルシウム肝炎など6項目の基本情報を紹介

最終更新:2013/09/18

手術の手技よりも術後のフォローが裁判の見極めに!

MediLegal

MediLegalは今回は「大腸がん」です。切除術で吻合不全があった場合、その術後のフォローで医療側の責任度合いが変わるというケースをお届けします。解説は、医師で弁護士の大磯義一郎氏がお届けします。

最終更新:2013/09/18

日常診療で問題があったがん患者さんとのエピソード

特集

ケアネット会員内科医から寄せられた、がん患者さんとのエピソードを公開

最終更新:2013/09/17

~プライマリ・ケアの疑問~  Dr.前野のスペシャリストにQ!【循環器編】

ケアネットDVD

あなたの悩みを5分で解決!一問一答Q&A番組!

最終更新:2013/09/16

メタ解析は本当に正しいとお考えですか?

医学のしおり

EBMのエキスパート、ファーバーグ兄弟がおくる、臨床研究論文の読み方の書です。研究論文が、巷間で騒がれている今だからこそ、改めて理解しておきたい。そんな臨床論文の読み方のヒントが、たくさんちりばめられている1冊です。

最終更新:2013/09/13

認知症の診断後、本人・家族に説明するときの望ましい対応

オンラインセミナー

認知症者および家族への対応<診察第3回>。認知症専門機関の診断後、かかりつけ医に本人と家族が来院したときの望ましい対応について紹介します。

最終更新:2013/09/13

【再掲載】第36回 ガラス片による切創の縫合後にX線写真をとらなかったことが医療過誤と認定されたケース

リスクマネジメント

「リスクマネジメント」では、長野展久氏を解説に迎え、医療事故裁判から見えてくる臨床での問題点や問題に共通するリスク事項等を学習します。明日被告人にならないための知識を手に入れましょう。今回のテーマは「診断ミス、検査ミスと責任」です。

最終更新:2013/09/13

女性患者さんに満月様顔貌がみられたら疑ってみる

希少疾病ライブラリ

今週は「クッシング病」をお届けします。副腎からの慢性的高コルチゾール血症に伴い、特異的・非特異的な症候を示し、女性に多い疾患です。解説は、エキスパートドクターの菅原 明氏です。「希少疾病ライブラリ」は毎週木曜日更新。疾病の概要、診断と治療、診療科、関連サイトなどをご紹介しています。

最終更新:2013/09/12

専門医への紹介基準は?プライマリケアのがん診療についてエキスパートが回答

特集

専門医への紹介基準、余命告知の是非など、視聴者から寄せられた、プライマリケアのがん診療に関する質問にエキスパートが回答

最終更新:2013/09/11

オンコロジック・エマージェンシー、手術・放射線有害事象

特集

プライマリケア医がしておくべき、オンコロジック・エマージェンシーとして脊髄圧迫、高カルシウム血症、手術・放射線治療有害事象として放射線肺臓炎、リンパ浮腫の基本情報を紹介

最終更新:2013/09/10

同一テーマの『COPD研究』 海外と日本の見解に違いはあるか?

「健康日本21(第2次)」でも、COPD(慢性閉塞性肺疾患)の認知度を向上させることが目標となりました。そこで今回、COPD関連の興味深い研究をピックアップし、海外と日本の見解を比較しました。

最終更新:2013/09/10

上野直人 「アメリカと日本、医療者のキャリア、メンタルはどう違うか」

日本が米国に比べて遅れている腫瘍内科医の仕事、チーム医療を成功させる秘訣、医療者にとってのキャリアディベロップメントの重要性など、上野先生がこれまで実践してきた取り組みから得た知見をわかりやすい言葉で語ります。番組ホステスは、美容整形外科医の黒田愛美先生です。

最終更新:2013/09/09

認知症が疑われる方が家族と来院したとき望ましい診察とは?

オンラインセミナー

認知症者および家族への対応<診察第2回>。「本人と家族の両方から話を聞く」「最初に本人の話を聞く」など、診察室でのシーンを再現して紹介します。

最終更新:2013/09/06

【再掲載】第35回 造影剤投与直後のアナフィラキシーショックで死亡したケース

リスクマネジメント

「リスクマネジメント」では、長野展久氏を解説に迎え、医療事故裁判から見えてくる臨床での問題点や問題に共通するリスク事項等を学習します。明日被告人にならないための知識を手に入れましょう。今回のテーマは「検査と死亡の因果関係」です。

最終更新:2013/09/06

Pages

会員の方へ