コンテンツアーカイブ

聖路加GENERAL【Dr.衛藤の皮膚科疾患アーカイブ】(上巻)

ケアネットDVD

衛藤先生が皮膚疾患のアプローチをお伝えします。

最終更新:2013/01/06

聖路加GENERAL 【Dr.小林の消化器内科】

ケアネットDVD

小林先生が消化器疾患のアプローチをお伝えします。

最終更新:2013/01/05

聖路加GENERAL 【Dr.仁多の呼吸器内科】

ケアネットDVD

仁多先生が呼吸器疾患のアプローチをお伝えします。

最終更新:2013/01/01

聖路加GENERAL 【腎臓内科】

ケアネットDVD

小松 康宏先生がCKD、高カリウム血症、AKIなどの腎疾患を見逃さない診断方法を解説します。

最終更新:2012/12/30

"かぜ"と"かぜ"のように見える重症疾患 ~かぜ診療の極め方~

ケアネットDVD

山本 舜悟先生が、""かぜ""と肺炎・髄膜炎・敗血症・喉頭蓋炎等の""かぜ""のように見える症状について解説します。

最終更新:2012/12/29

希少疾患について

Dr's Voice

患者数は少ないものの、診察する機会がないとは言えない「希少疾患」。国内患者数が、 数例~数万例といった疾患が含まれており、世界には7,000種類以上もあると言われています。今回は臨床現場の先生に「希少疾患」に対するご関心や意見をお聞きしました。

最終更新:2012/12/28

Dr.林の笑劇的救急問答8<上巻>【外傷診療編】

ケアネットDVD

ドクター林が再現ドラマで外傷と胸部外傷の基本を解説 !

最終更新:2012/12/28

お気に入りのインフルエンザ迅速診断キットベスト5ほか~医師アンケート(3)1,700名超の声~

特集

特集「インフルエンザ」会員医師アンケートの最終回は、お気に入りの迅速診断キットベスト5、解熱鎮痛薬の併用割合など。1,700名を超える全国の会員の先生にお答えいただきました。

最終更新:2012/12/27

川崎市衛生研究所 岡部信彦氏氏寄稿「インフルエンザのトレンド」

特集

岡部信彦氏から最新のインフルエンザの話題をケアネット視聴者に!インフルエンザの発見の経緯、変異の経緯と最近の傾向、インフルエンザサーベイランスの仕組みなど最新知見をわかりやすく解説。

最終更新:2012/12/27

インフルエンザ脳症の早期発見のポイント、解熱に積極的に介入していくべきかなど実践的質問に回答

特集

CareNet.comでは12月のインフルエンザ特集を配信にあたり、会員の先生よりインフルエンザ診療に関する質問を募集しました。その中から、多く寄せられた質問に対し、岡部信彦先生にご回答いただきました。

最終更新:2012/12/26

Dr.林の笑劇的救急問答7<上巻>

ケアネットDVD

ドクター林が再現ドラマで低血糖、異物救急を解説 ! 第1シーズンの「アナフィラキシーショック」も特別収録 !

最終更新:2012/12/26

Dr.中野のこどものみかたNEO

ケアネットDVD

一般内科医には判断しにくい小児の特異性、診断方法や治療薬についてQ&A形式でわかりやすく解説します。小児・乳児の気管支喘息の診断や治療、そして小児に用い易い漢方処方を紹介します。またHibワクチン、肺炎球菌ワクチンと、子宮頸癌の予防ワクチンについてお伝えします。小児と保護者に接する機会のある全医療従事者に役に立つ情報が満載です。

最終更新:2012/12/26

復習!「インフルエンザ」 第4弾:妊婦とインフルエンザ、異常行動など

特集

第4弾は妊婦とインフルエンザ、出席停止期間の改訂、抗インフルエンザ薬と異常言動など意外と知らない落とし穴をに取り上げました。

最終更新:2012/12/25

「関節痛の原因、危険な関節痛ほか」 慢性疼痛診療プラクティス第四回

慢性疼痛診療プラクティス

日本で2,200万人といわれる“慢性疼痛”。十分な治療が施されているとは言い難く、患者治療満足度は3割といわれる。この慢性疼痛診療の課題にメスを入れながら、実臨床での具体的な診療指針を紹介する。第四回は、尼崎中央病院三木健司氏に聞く、「関節疾患にみる慢性疼痛」

最終更新:2012/12/21

医師が思うほど、患者は理解しているし、診療に満足している!

潰瘍性大腸炎の診療でわかった医師と患者の意識のギャップ!増え続ける同疾患の患者が語る、医師への要望と患者をやる気にさせるキーワードとは何か!?

最終更新:2012/12/21

豊富な症例画像で学習する呼吸器疾患!見落としゼロを目指して!!

医学のしおり

HRCTの臨床画像の読影を中心に解説。コモンな症例から希な症例まで、胸部の画像から読み取れる疾患を丁寧に解説。読影に自信がつく1冊!

最終更新:2012/12/21

迅速診断キットで陽性になるのは発熱後何時間?、妊婦へのワクチン接種など

特集

CareNet.comでは12月のインフルエンザ特集を配信にあたり、会員の先生よりインフルエンザ診療に関する質問を募集しました。その中から、多く寄せられた質問に対し、岡部信彦先生にご回答いただきました。

最終更新:2012/12/19

防衛医大 川名明彦氏寄稿「医療施設におけるインフルエンザの予防と治療」

特集

インフルエンザ対策は、本格的な流行が始まる前に開始する。職員へのインフルエンザ啓発、早期探知の体制構築。職員欠勤ルール、その他重要なポイントを紹介する

最終更新:2012/12/19

復習!「インフルエンザ」 第3弾:治療の傾向、合併症の対策

特集

KeyNoteLecture第3弾はインフルエンザ脳症、肺炎といった合併症を主に取り上げました。

最終更新:2012/12/17

『小児ワクチン』同時接種の割合は、どの程度?

Dr's Voice

小児ワクチンの同時接種は、子供や保護者の負担が軽くなるとして推奨されています。 しかし、米国と異なり日本では、同時接種についての考え方は様々な意見があります。 そこで今回は、小児ワクチンの同時接種の割合と 同時接種について不安に思うこと等について伺いました。

最終更新:2012/12/17

Pages

会員の方へ