コンテンツアーカイブ

花粉症の初期療法における鼻噴霧用ステロイド薬の有用性は?~日本アレルギー学会秋季学術大会

特集

鼻噴霧用ステロイド薬による初期療法の有用性を検討した無作為化比較試験についての発表をレポートする。

最終更新:2013/01/16

より具体的な療養指導が求められるとの司法の判断!その根拠は?

MediLegal

「何か問題があればまた受診ください」。診療の終わりに良く聞くセリフですが、これからがこれだけではいけないと司法は言っています。では、どこまで医療従事者は患者に指導すべきか?解説は医師で弁護士の大磯義一郎氏が、丁寧にレクチャーします!

最終更新:2013/01/15

意外と知らない!? 花粉症診療の基本(2) 薬剤を使い分けていますか?

特集

花粉症の症状や強さは患者さんによって千差万別。目の前の患者さんに適した治療を選択するには?

最終更新:2013/01/15

意外と知らない!? 花粉症診療の基本(1) 花粉症は単純な疾患ではない!

特集

今年は昨年より花粉飛散量が多いと予測されている。初めて花粉症らしき症状で来院した患者さんをどう診る?

最終更新:2013/01/15

直伝!Dr.守屋の素人独学漢方<上巻>

ケアネットDVD

漢方を独学で安全に始められる方法、教えます!

最終更新:2013/01/14

New専門医を目指すケース・メソッド・アプローチ 11 感染症

医学のしおり

本書は、感染症専門医に必要とされる知識・経験を症例ごとに提示、最大限の臨床学習効果が達成できるように企画され、上梓されました。

最終更新:2013/01/11

いきなり名医!見逃したらコワイ外来で診る感染症

医学のしおり

風邪、胃腸炎、不明熱と今日も外来には、感染症由来の主訴の患者がきます。本書は、一般内科の視点から感染症診療をわかりやすく解説。第一線で活躍する感染症や総合診療の専門医が、豊富な診療経験から導き出す、見逃してはいけないサインとその対応を説明します。

最終更新:2013/01/11

インフルエンザ診療ガイド2012-13

医学のしおり

冬期に流行をみる本邦のインフルエンザの動向を踏まえ、毎年秋に上梓されるインフルエンザ診療のガイドブックです。わが国は、医療機関のアクセスの良さ、予防接種の意識の高さ、抗インフルエンザ薬の充実から死亡例も諸外国と比較しても少なく、世界でも高い評価を受けています。そんなインフルエンザの診療のノウハウを多数の図表とコンパクトな解説で語っています。

最終更新:2013/01/11

乾癬の治療について

Dr's Voice

乾癬の治療法は90年代以降はビタミンD3や免疫抑制剤が使えるようになり、 さらにここ数年では生物学的製剤が登場し、大きな変化をとげたと言えます。今回は乾癬の治療について、先生にご意見を聞きました。

最終更新:2013/01/11

内科診療の落とし穴に、“はまらない”ために学ぶ!

医学のしおり

軽症に見えてじつは重症ということが、内科外来では見られます。午前中に帰した患者が、夜間救急で再度来院では・・・。そんなことが無いように、いかに初期段階で診断するかが重要となります。そのためにコツを身につけましょう!!

最終更新:2013/01/11

リッチな画像とシェーマで学習する胸部感染症!

医学のしおり

肺の感染症は、重篤な症状を引き起こし、患者を死に至らしめるものが多く、早期発見、早期治療が重要となります。せっかく精度の高い診断機器で撮影しても読影者が気がつかなければ意味がありません。本書では、肺感染症の鑑別診断を行うにあたって胸部X線写真の価値と限界、CTの適応、最適のCT技法および造影剤の役割などを示すことで、臨床での精度を高めることを目的に制作されました。

最終更新:2013/01/10

超基礎から学ぶウイルス、免疫の知識!

医学のしおり

1992年の発刊以来、医学を学ぶ学生、研究者に絶大な支持を得ている微生物学と免疫学のオールインワン教科書です。2年に1回改訂を行うこと11回。本邦初の翻訳版です。

最終更新:2013/01/10

【再掲載】第1回 カテーテルアブレーションのインフォームドコンセント

「リスクマネジメント」では、長野展久氏を解説に迎え、医療事故裁判から見えてくる臨床での問題点や共通するリスク事項等を学習します。明日被告人にならないための知識を手に入れましょう。

最終更新:2013/01/10

医療事故の舞台裏 ストーリーでみる医療紛争の本当のところ!どこに問題があったのか!?

医学のしおり

25のケースで学習する医療紛争。臨床医であれば遭遇するであろうさまざまなケースを端緒のトラブルからわかりやすく解説!解説は、長野展久氏。

最終更新:2013/01/10

花粉症特集:診療ガイドラインと診断に関するアンケート結果発表!

特集

耳鼻咽喉科医と内科医による診療ガイドライン活用度は?

最終更新:2013/01/09

Dr.香坂の循環器診療 最前線<第1巻>

ケアネットDVD

循環器疾患の本質を押さえよう !

最終更新:2013/01/08

ドクター力丸の人工呼吸管理のオキテ

ケアネットDVD

このオキテを知らずして人工呼吸管理をするべからず !研修医・ナース・臨床工学技士・・・必見!

最終更新:2013/01/08

『小児ワクチン』増えているウイルスは?

Dr's Voice

インフルエンザや感染性胃腸炎などのウイルスが流行する時期となり、とくに小児においては、生命に影響を及ぼす重篤な感染症の予防は重要です。そこで今回は、先生が近年増加していると感じるウイルス、 その予防法に関して伺いました。

最終更新:2013/01/07

【期待される花粉症治療法】第一人者が語る!舌下免疫療法

特集

舌下免疫療法は皮下免疫療法のような侵襲やアナフィラキシーがなく期待されている治療法である。今回、日本医科大学の大久保公裕氏に、実際の方法、成績、注意事項、今後の展望などをご執筆いただいた。

最終更新:2013/01/07

聖路加GENERAL 【Dr.石松の帰してはいけない患者症例】<上巻>

ケアネットDVD

危険な兆候を見極める!

最終更新:2013/01/07

Pages

会員の方へ