第8回 話して生じる飛沫は空中を8分間漂い、新たなCOVID-19感染の火種となりうる

公開日:2020/05/19

普通の会話での飛沫による影響はどの程度のものなのか。4月にNEJM誌に掲載された報告では、その様子が動画で公開された。今回、同研究チームが空中での浮遊時間を明らかにした。 

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。