コンテンツアーカイブ

実例で解説する医療現場の今! ITが広げる新しい医療の地平線

医学のしおり

進化するIT技術と同じく日進月歩著しい医療が合体するとどうなるか?患者、患者家族、医療従事者みんながHappyになることができます。そんな事例を詳しくご紹介しています。

最終更新:2012/04/06

インクレチン薬を学ぶ! 糖尿病レクチャー

医学のしおり

話題のインクレチン製剤の特徴と使用のポイントを学ぶ一冊。インクレチン製剤の作用機序について本号で学習し、より身近な糖尿病治療薬へ。

最終更新:2012/04/04

裁判例に学ぶ適切な医療の水準とは何か?どこまでしないと過失になるのか!

MediLegal

医師であり、新進気鋭の弁護士である大磯義一郎氏に毎月医療関係裁判をコンパクトに解説いただくコーナーです。今回のテーマは「医療の水準」。

最終更新:2012/04/02

漢方治療に関心のある医師は全体の9割! さて、先生はいかがですか?

医師1,000人に聞きました!

ここ最近、にわかに注目を浴びている漢方薬。しかし西洋医学とは身体の捉え方から異なるなど、とっつきにくいと感じている先生も多いはず。こんな時に漢方の威力を感じた!などコメントも必見

最終更新:2012/04/02

ACC 2012 【注目の演題】 第61回米国心臓病学会

学会レポート

事前投票で人気の高かったACC 2012(第61回米国心臓病学会)の演題をPick Upしました。是非ご覧ください。

最終更新:2012/03/29

医療広告、自由化すべき?規制すべき? 開業医1,000人に聞きました!

医師1,000人に聞きました!

病院のクチコミサイトでの評価、先生は気になりますか?医療広告、もっと自由に記載したいですか?それとも最低限の項目で充分?今回は開業医の先生方に絞ってお尋ねしました

最終更新:2012/03/19

Dr.林の笑劇救急シリーズ 1. 脳に異常あり ? <神経内科疾患>編

ケアネットDVD

ドクター林、カリスマ救急医直伝!使える・笑える裏ワザ大全

最終更新:2012/03/19

Dr.林の笑劇救急シリーズ 2. おなかが痛い ! <内科・胃腸科>編

ケアネットDVD

ドクター林、カリスマ救急医直伝!使える・笑える裏ワザ大全

最終更新:2012/03/19

先生が迷う主訴第1位は「頭痛」! あんなこんなエピソード大公開

医師1,000人に聞きました!

頭痛が実は髄膜炎!”ただの腰痛”が大動脈瘤!「頭がフイフイします」この方言、どう診断すれば?他の先生方の”迷ったエピソード”は必見です

最終更新:2012/03/07

病気腎移植の先進医療適用、先生はどうお考えですか?

医師1,000人に聞きました!

「多くの患者が待ち望んでいる」「腫瘍細胞の持ち込みの可能性があるのでは?」など、賛否両論の”病気腎移植”。今回は、その先進医療適用についてご意見伺いました!

最終更新:2012/02/23

聖路加GENERAL 【Dr.香坂の循環器内科】

ケアネットDVD

香坂俊先生が心雑音、呼吸困難、CABなどの腎疾患を見逃さない診断方法を解説します。

最終更新:2012/02/13

大学医学部新設、先生は賛成?反対?それとも?

医師1,000人に聞きました!

新潟ほか4県の知事により大学医学部新設を求める動きが。先生はどのようにお考えですか?賛否に留まらず、医師不足への方策が多数寄せられた今回の即出し!必見です

最終更新:2012/02/08

サン・アントニオ乳癌シンポジウム2011〔現地レポート〕

学会レポート

昨年12月のサンアントニオ乳癌シンポジウムをケアネット会員現役ドクターがシリーズレポート。

最終更新:2012/01/26

チーム医療レベルアップ糖尿病セミナー<第6巻>

ケアネットDVD

「脂肪筋」の話題、インクレチン製剤、認知症の診断と治療、糖尿病と歯周病など、チーム医療スタッフ必見です!

最終更新:2012/01/16

著者が語る循環器内科の魅力とは! スペシャルインタビュー掲載!

医学のしおり

昨秋の上梓後、大人気を博している『極論で語る循環器内科』の著者である香坂俊氏のインタビュー動画を掲載。読者の皆様へのメッセージを配信!

最終更新:2012/01/05

一般名処方をしている施設は全体の○%でした!

医師1,000人に聞きました!

後発医薬品の使用推進策として、一般名処方がクローズアップされています。先生の施設ではどうですか?先生ご自身はどのようにお考えですか?1,000人にお尋ねしました!

最終更新:2012/01/05

プラビックスに適応追加

2011年12月、抗血小板剤プラビックスで新たに「経皮的冠動脈形成術(PCI)が適用される安定狭心症、陳旧性心筋梗塞」に対する効能が追加されました。その内容を詳しく解説します。

最終更新:2011/12/22

医師1,000人に”ヒヤリハット”経験を聞きました

医師1,000人に聞きました!

「電子カルテ入力中に、うっかり隣のボタンを」「小児に成人量を処方」「皮下注射の薬剤を静脈注射しかけた!」などなど、もしかしたら医療事故につながったかもしれないエピソードの数々

最終更新:2011/12/12

T&A 動きながら考える救急初療 -プライマリ・ケア編- <上巻>

ケアネットDVD

診療所で救急患者に遭遇した時、あなたは最初の20分間で何の疾患を考え、どう動きますか?

最終更新:2011/12/01

Pages

会員の方へ