“空気を読まない人”の特徴は?-ドラマ「結婚できない男」

シネマセラピー

“空気を読まない人”の特徴は?-ドラマ「結婚できない男」のイメージ

空気を読まない人、職場や友人にいませんか?単に空気を読まないわけではなく、“読めない”人もいるのです。そういう人たちをどう理解していけばよいのか。ドラマ「結婚できない男」を通して考えてみましょう。

最終更新:2019/10/16

認知症患者にありがちなドキドキ心電図

Dr.ヒロのドキドキ心電図マスター

認知症患者にありがちなドキドキ心電図のイメージ

抗認知症薬の添付文書には催不整脈作用などの注意事項が記載されており、治療前の心電図検査に循環器医が介入することもしばしば。そんな状況下でチェックすべき心電図ポイントを解説します!

最終更新:2019/10/11

QOLに影響大、陰部・肛門痛の原因とは

エキスパートが教える痛み診療のコツ

QOLに影響大、陰部・肛門痛の原因とはのイメージ

今回のテーマは「陰部・肛門痛」。感染症やがん、神経など大きく5つの由来に分けて考えます。座位が困難になるなど、QOLを低下させるこの痛みについて、診療のエキスパート、花岡一雄氏が解説。

最終更新:2019/09/10

治療ができる知的障害の希少疾病

希少疾病ライブラリ

治療ができる知的障害の希少疾病のイメージ

脳クレアチン欠乏症候群は脳内クレアチンの欠乏が、知的障害、痙攣、自閉症スペクトラムなどを引き起こす遺伝性疾患です。しかし、治療法がある疾患です。最新の知見を和田敬仁氏が解説します。

最終更新:2019/09/10

週1~2時間の運動でうつ症状を改善

使える!服薬指導箋

週1~2時間の運動でうつ症状を改善のイメージ

有酸素運動で、うつ症状が改善することがあり、週1~2時間の運動でもうつ発症リスクが40%程度減ることが知られています。ストレッチやラジオ体操など、無理のない軽い運動から生活に取り入れてみましょう。

最終更新:2019/09/05

頭キレキレ者の脳内にズームイン!

シネマセラピー

1つの物事に焦点を合わせたり、はたまた俯瞰したり。日々、何げなく見ている物のアングルを変えると、思い込みから開放されて意外な結論にたどり着くかもしれません。今回は絵本の「ZOOM」を紹介します。

最終更新:2019/09/03

セロクエル錠の処方でほしい病状詳記

レセプト査定の回避術

セロクエル錠の処方である一言が不足していたため査定された例をお届けします。その他、腫瘍マーカーの査定など4つの事例を櫻井雅彦氏が解説します。

最終更新:2019/08/26

責任感の中にある懲らしめたい感情-映画『万引き家族』

シネマセラピー

反社会的行動は一定の確率で遺伝しますが、社会はこの事実を認めたくはありません。それはいったいなぜでしょうか? 後編では、人間の懲らしめたい心理、万引きが人ごとと言えない理由についてお伝えします。

最終更新:2019/08/14

反社会的行動は遺伝性か?-映画『万引き家族』

シネマセラピー

実際の事件を元に製作された映画『万引き家族』。“万引き”とは顧客を装い財物を窃取する行為を示しますが、この作中では生活環境や感情の搾取の意も込められています。今回は前編として犯罪心理について解説。

最終更新:2019/07/29

~プライマリ・ケアの疑問~ Dr.前野のスペシャリストにQ!【精神科編】

ケアネットDVD

はっきり!スッキリ!あなたのすべきことがわかる一問一答Q&A番組!

最終更新:2019/06/15

認知症と鑑別が必要な脳症

希少疾病ライブラリ

肝性脳症は、肝機能低下により意識障害を引き起こす肝疾患です。多様な精神神経症状を来すために認知症と誤診されるケースもあるそうです。本症の最新知見を吉治仁志氏が解説します。

最終更新:2019/06/11

せん妄による性的幻覚か否か、判断材料は…「乳腺外科医事件」裁判の争点

舐められた、医師が自慰行為をしていた、という患者側の主張は、術後せん妄による性的幻覚か。裁判の争点を解説しながら、医療現場でのトラブル回避策を探ります。

最終更新:2019/06/04

乳房から唾液?鑑定は妥当だったか…「乳腺外科医事件」裁判の争点

控訴により現在も争いが続くこの事件。患者の乳房から担当医の唾液を採取したことが重要な証拠とされたが、この科捜研の鑑定は妥当だったのか。担当弁護人が、前後編で法廷での争点を解説します。

最終更新:2019/05/27

抗てんかん薬服用中は熱中症に注意

使える!服薬指導箋

トピラマート、ゾニサミドの重大な副作用として、発汗障害が報告されています。熱中症を予防するためには、水分を摂取するだけでなく体温を下げる工夫が必要です。

最終更新:2019/05/23

知らないと損する3つの褒め技

シネマセラピー

自分は褒められるとうれしいものの、いざ相手を褒めようとすると難しい…なんてことはありませんか?お互いに気持ち良く日々を過ごすために、いつ、誰を、どうやって褒めれば良いのかを解説します。

最終更新:2019/05/20

覚せい剤よりやばいデジタル・ドラッグ

シネマセラピー

“やめたくても止められない”ゲーム依存。スポーツ種目としてeスポーツの導入がささやかれていますが、医学的にはどうでしょう。ICD-11に認定された新たな依存症を精神心理学的に解説します。

最終更新:2019/04/26

書籍紹介『がん患者におけるせん妄ガイドライン 2019年版』

医学のしおり

がん患者におけるせん妄の基礎知識を総論として概説。さらに評価方法や薬物療法・非薬物療法などに関する9つの臨床疑問を設け、現場に即した指針を提示する一冊。

最終更新:2019/04/02

愛情不足な人の特徴

シネマセラピー

「自分を好きになれない」「自分なんて…」という言葉には、これまでの自分への不十分な愛情が表れているそう。束縛する人、束縛されやすい人の特徴とは…『八日目の蝉』から紐解きます。

最終更新:2019/03/18

頭痛の中でも危険な頭痛は?

エキスパートが教える痛み診療のコツ

今回は誰でも一度は経験する「頭痛」を学習します。なかでも2次性頭痛は、他の疾患との関連もあり、鑑別できることが重要です。診療のエキスパート、花岡一雄氏が解説。

最終更新:2019/03/14

国内初の飲酒量低減薬「セリンクロ錠10mg」

下平博士のDIノート

本剤は、中枢神経に作用して飲酒欲求を抑えることで、多量飲酒を繰り返すアルコール依存症患者の飲酒量を低減させることが期待されています。下平秀夫氏が解説します。

最終更新:2019/03/05

Pages

会員の方へ