お知らせがあります。

  • 2020/04/07新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大を受け、さらなる感染拡大防止への協力、およびビジネスの継続・維持のため、一時的に電話サポート窓口を休止し、メールにて対応させていただくことになりました。
    お問い合わせにつきましては、各サービスお問い合わせ先に記載されているメールアドレス、またはお問い合わせフォームにてご連絡くださいますようお願いいたします。

    電話窓口休止期間:2020年4月8日(水)~2020年5月6日(水)

    また、お問い合わせ状況によりメールによるご返信までにお日にちをいただく可能性がございますので、あらかじめご了承くださいませ。
    ご利用中の皆さまにはご迷惑をお掛けすることもあるかと存じますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
Close

赤羽根弁護士の「薬剤師的に気になった法律問題」

印刷ボタン

公開日:2018/05/14

赤羽根弁護士の「薬剤師的に気になった法律問題」

薬局薬剤師から弁護士へ転身した赤羽根秀宜先生が、実務経験を持つ弁護士の視点で、薬局・薬剤師に関わる法律問題、世の中で話題になっている薬に関する出来事などをわかりやすく解説します。

赤羽根 秀宜 ( あかばね ひでのり ) 氏弁護士・薬剤師

[略歴]

1997年帝京大学薬学部卒業、同年薬剤師免許取得。薬局に薬剤師として勤務した後、2005年に東海大学法科大学院入学、08年卒業。同年司法試験合格。09年司法修習終了、弁護士登録(第二東京弁護士会)。中外合同法律事務所所属。弁護士としてさまざまな民事訴訟を手がける傍ら、薬局関係者を対象とした講演、執筆を行っている。