第1回 保険薬局は非営利法人にすべきか?【赤羽根弁護士の「薬剤師的に気になった法律問題」】

公開日:2018/05/14

薬局における利益の配当は問題なのではないか、という指摘に対し、弁護士の視点から、実際に非営利化は実現可能なのかどうかを解説します。今後、薬局法人なるものが認められるかもしれません。 

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。