お役立ち 臨床に役立つコンテンツ集 著名医師へのインタビュー記事、対談のほか医学生や研修医向けのコンテンツなど、役立つコンテンツが満載

リジン尿性蛋白不耐症〔LPI:lysinuric protein intolerance〕

リジン尿性蛋白不耐症〔LPI:lysinuric protein intolerance〕のイメージ

リジン尿性蛋白不耐症は、高アンモニア血症など多彩な症状を来す希少疾病で、その症状は離乳期頃から認められます。本疾患の最新知見を野口篤子氏が解説します。

最終更新:2018/08/14

【勤務医のアルバイト収入 2018】第2回 アルバイト時給編

【勤務医のアルバイト収入 2018】第2回 アルバイト時給編のイメージ

勤務医1,000名にアルバイト収入をアンケート。第2回は時給についての結果発表。どんなアルバイトを選んでいる医師が多いのか?

最終更新:2018/08/10

サルコペニア、カヘキシア…心不全リスク因子の最新知識【東大心不全】

サルコペニア、カヘキシア…心不全リスク因子の最新知識【東大心不全】のイメージ

増加する心不全にどう対応していくべきか。東京大学の取り組みを取り上げる。第3回は石田純一氏への単独インタビュー。

最終更新:2018/08/01

【勤務医のアルバイト収入 2018】第1回 年間アルバイト収入編

【勤務医のアルバイト収入 2018】第1回 年間アルバイト収入編のイメージ

かねてより会員医師の方々から寄せられていた声にお応えし、勤務医1,000名にアルバイト収入をアンケート。結果は先生の予想を上回るか?下回るか?

最終更新:2018/07/27

ペリー症候群〔Perry syndrome〕

ペリー症候群〔Perry syndrome〕のイメージ

神経性の難病のペリー症候群は、患者のQOLを悪化させながら、呼吸不全、肺炎などで予後不良となる疾患です。診断を中心に、本疾患の最新知見を三嶋崇靖氏が解説します。

最終更新:2018/07/24

黄色靭帯骨化症〔OLF:ossification of ligamentum flavum〕

黄色靭帯骨化症は、脊髄障害により歩行障害や横断性脊髄麻痺などを起こす難病です。高齢者に多いですが、野球の投手にもみられる本疾患の最新知見を大川淳氏が解説します。

最終更新:2018/07/10

重症だからこそ…重要度増す非専門機関の役割【東大心不全】

増加する心不全にどう対応していくべきか。東京大学の取り組みを取り上げる。第2回は波多野将氏への単独インタビュー。

最終更新:2018/06/29

遺伝性ジストニア〔Dystonia〕

遺伝性ジストニアは、予後は良好ですが、進展すると患者の運動機能に著しい悪影響をもたらし、QOLを悪化させる難病です。本疾患の最新知見を岡山大学の武本麻美氏が解説します。

最終更新:2018/06/26

バージャー病〔Buerger's disease〕

バージャー病は、動脈に炎症性血栓閉塞を生じ、最悪の場合、肢の切断へと至る難病です。喫煙者に多い本疾患の最新知見を川崎医科大学の渡部芳子氏が解説します。

最終更新:2018/06/12

これからの心不全治療、認識新たに【東大心不全】

増加する心不全にどう対応していくべきか。東京大学の取り組みを連載でお届けする。第1回は小室一成氏への単独インタビュー。

最終更新:2018/05/30

ページ