お役立ち 臨床に役立つコンテンツ集 著名医師へのインタビュー記事、対談のほか医学生や研修医向けのコンテンツなど、役立つコンテンツが満載

アトピー性脊髄炎〔AM:atopic myelitis〕

アトピー性脊髄炎〔AM:atopic myelitis〕のイメージ

アトピー性脊髄炎は、四肢の異常感覚を主徴とし、神経障害性疼痛や筋力低下を起こし、患者さんのQOLを著しく低下させます。本症の最新知見を藤井敬之氏らが解説します。

最終更新:2017/11/14

HTLV-1関連脊髄症〔HAM:HTLV-1-associated myelopathy〕

HTLV-1関連脊髄症〔HAM:HTLV-1-associated myelopathy〕のイメージ

進行性の両下肢の痙性と筋力低下を示すHTLV-1関連脊髄症は、患者QOLを阻害し、長期予後を害する希少疾病です。本症の最新知見を山野嘉久氏が解説します。

最終更新:2017/10/24

スタージ・ウェーバー症候群〔SWS:Sturge-Weber syndrome〕

スタージ・ウェーバー症候群〔SWS:Sturge-Weber syndrome〕のイメージ

スタージ・ウェーバー症候群は、新生児から発症する神経皮膚症候群です。ポートワイン母斑が特徴で、疾患本態も解明されつつある、本症の最新知見を川上民裕氏が解説。

最終更新:2017/10/10

潰瘍性大腸炎〔UC : ulcerative colitis〕

潰瘍性大腸炎〔UC : ulcerative colitis〕のイメージ

潰瘍性大腸炎は、指定難病の中で1番多くの患者を有する疾患です。しかし、本症では、新しい治療薬の登場が続いています。本症の最新知見について藤井俊光氏が解説します。

最終更新:2017/09/26

第3回 医師が乗っているクルマ、乗りたいクルマ

第3回 医師が乗っているクルマ、乗りたいクルマのイメージ

CareNet.comが会員医師にクルマについて行ったアンケート「愛車シンドローム調査」。第3回は、乗っているクルマ、乗りたいクルマ。“乗っている”クルマと“乗りたい”クルマのギャップに注目!

最終更新:2017/09/21

第2回 医師がクルマを選ぶ基準

CareNet.comが会員医師にクルマについて行ったアンケート「愛車シンドローム調査」。第2回は、医師がクルマを選ぶ基準。

最終更新:2017/09/14

第1回 クルマを多く持っているのはどんな医師?どこの医師?

CareNet.comでは、医師会員に「クルマに関するアンケート」を実施。今回、この結果を3回に分けてレポートする。

最終更新:2017/09/12

血友病〔Hemophilia〕

血友病は、遺伝子異常で起こる血液凝固異常症です。最近では、定期補充療法で予後も改善されてきました。本症の最新知見について鈴木隆史氏が解説します。

最終更新:2017/09/12

知りたい情報は資産の作り方

CareNet.comでは、会員医師に「金融資産に関するアンケート」を実施。第3回は会員医師がお金に関して一番知りたい情報は何かをお届けします。

最終更新:2017/09/08

金子英弘のSHD intervention State of the Art 第14回

次々と開発が進んでいるTAVIデバイス。今回はすでに欧州では広く使用されている自己拡張型デバイスのACURATE neoの臨床試験について解説します。

最終更新:2017/09/07

ページ

初めての方へ

新規会員登録はこちら

新規会員登録はこちら