お役立ち 臨床に役立つコンテンツ集 著名医師へのインタビュー記事、対談のほか医学生や研修医向けのコンテンツなど、役立つコンテンツが満載

コーチングで多職種のチーム医療が高まった

メディカルコーチングを導入して、部署間のコミュニケーションが増えた海老名総合病院。その成果として、スタッフが活き活きと働き、主体的に行動するようになりました。導入から成果の確認までお話をお聞きしました。

最終更新:2014/07/10

豊富で質の高いコミュニケーションを交わす文化が医療の現場を変える

東北の先進医療の拠点、東北大学病院。専門分化し、部署間の関係が希薄になることに危惧を抱いてメディカルコーチングを導入。その結果チーム医療が向上し、スタッフの働き方が変わったそうです。震災時の対応も含め、お話をお聞きしまし…

最終更新:2014/07/02

今こそメディカルコーチング -院内をワクワクに変える手法

働いている病院や医療機関は、風通しが良い職場ですか。会議が毎回、楽しく、きちんとゴールに向かって決定がされていますか。毎月退職者が出ていませんか。そんな課題を解決するコーチングのエッセンスをお届けします。

最終更新:2014/06/18

麻疹の流行、どう対応する

今年に入り患者数の増加が目立つ麻疹について、国立国際医療センター感染症内科/国際感染症センターの忽那賢志氏に、流行の現状と医療者の対応について聞いた。

最終更新:2014/05/09

てんかん診療に福祉制度の活用を!

先日開催された「てんかんアカデミー」をレポートします。 今回のテーマは、知って得する福祉制度。 福祉制度を活用することで、患者さんやご家族の負担が 軽くなり、てんかん治療の継続にもつながります。

最終更新:2014/05/02

てんかん治療では、より高いゴール設定を!

てんかん治療では「発作ゼロ」「副作用ゼロ」「悩みゼロ」の治療ゴールをすべて達成することが重要です。東北大学の中里信和氏がてんかん医療が抱えるさまざまな課題について解説します。

最終更新:2014/04/18

大腸がん手術後の患者さんへの説明スライド

大腸がん手術を受けられた患者さんに、今後の治療や退院後の生活などをわかりやすく説明できるイラスト入りのスライドです。ダウンロードしてご利用ください。

最終更新:2014/04/04

『ひざの痛み』が受診のサイン!変形性膝関節症

変形性膝関節症は、中高齢者のひざの痛みの最大の原因だが、放置した結果、病気が進行し、症状が悪化してしまうことが少なくない。適切な受診のタイミングとは!?

最終更新:2014/03/06

より良好な喘息管理を目指し…スマホアプリを追加

グラクソ・スミスクライン社は患者の啓発についても永年にわたり力を注いでいる。そのようななか、2013年6月、喘息患者を対象にした本邦オリジナルのスマートフォン(iPhone)アプリを公開した。

最終更新:2014/01/06

診療報酬改定の逆風に負けない 科学的経営で「強い病院」に変革せよ!

これからの時代を生き抜く経営ノウハウを、産業医大の松田晋哉教授、マッキンゼー出身の遠山峰輝氏、聖路加国際病院の経営企画室の鐘江康一郎氏、全日病の西澤寛俊会長が開陳します!

最終更新:2013/12/16

Pages

会員の方へ