免疫不全患者のCOVID-19長期罹患がウイルス変異の温床に

提供元:HealthDay News

印刷ボタン

公開日:2024/05/15

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に1年半にわたって罹患していた免疫不全の男性患者が、ウイルスの新たな変異の温床となっていたとする研究結果が報告された。さらに悪いことに、確認された変異のいくつかは、新型コロナウイルスのスパイクタンパク質に生じていた。これは、ウイルスが現行のワクチンを回避するために進化していることを意味する。アムステルダム大学医療センター(オランダ)のMagda Vergouwe氏らによるこ…

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。

[2024年4月19日/HealthDayNews]Copyright (c) 2024 HealthDay. All rights reserved.利用規定はこちら