第59回 新型コロナウイルスの配列が感染細胞ゲノムに紛れ込む?

公開日:2021/05/11

依然として不明な点も多い新型コロナウイルス。実験培養細胞で、感染細胞からそのゲノム配列が確認された。長期間の感染防御の砦か後遺症の引き金か、議論を呼んでいるその詳細と、現時点で考えられる可能性とは。 

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。

キーワード