骨盤底筋トレーニングで排尿トラブルを改善

使える!服薬指導箋

骨盤底筋トレーニングで排尿トラブルを改善のイメージ

膀胱や子宮を支えている筋肉を骨盤底筋と呼び、簡単なトレーニングで鍛えることができます。過活動膀胱で悩む患者さんに、スライドを使ってレクチャーしてみましょう。

最終更新:2019/08/15

遠隔転移のリスクを低減させる去勢抵抗性前立腺がん治療薬「アーリーダ錠60mg」

下平博士のDIノート

遠隔転移のリスクを低減させる去勢抵抗性前立腺がん治療薬「アーリーダ錠60mg」のイメージ

抗アンドロゲン薬である本剤は、去勢抵抗性前立腺がん患者の無転移生存期間を延長し、臨床症状の悪化を遅らせることが期待されています。下平秀夫氏が解説します。

最終更新:2019/07/16

尿意や疼痛が日常生活に陰を落とす難病

希少疾病ライブラリ

尿意や疼痛が日常生活に陰を落とす難病のイメージ

女性に多く、耐え難い尿意切迫感や原因不明の疼痛をもたらす間質性膀胱炎。治療では対症療法がメインとなるこの難病について、最新知見を巴ひかる氏が解説します。

最終更新:2019/07/09

ASCO2019レポート 泌尿器腫瘍

学会レポート

ASCO2019レポート 泌尿器腫瘍のイメージ

ASCO2019泌尿器腫瘍の最新情報を虎の門病院 近藤千紘氏がレポート。泌尿器腫瘍の最新情報はこれだ。

最終更新:2019/07/08

老化細胞を除去して病気を治す未来

学会レポート

老化細胞を除去して病気を治す未来のイメージ

第19回日本抗加齢医学会総会が6月14日(金)~16日(日)に開催される。次期大会長である南野徹氏に抗加齢医学のトピックとして、老化細胞除去の展望についてインタビューした。

最終更新:2019/06/07

“学会員の遺伝子データ”で抗加齢を解く

学会レポート

第19回日本抗加齢医学会総会が6月14日(金)~16日(日)に開催される。本学会理事長である堀江重郎氏に、学会員の遺伝子を解析する研究の目的についてインタビューした。

最終更新:2019/05/31

老いないカギは「あいだ」にある

学会レポート

第19回日本抗加齢医学会総会が6月14日(金)~16日(日)に開催。大会長の伊藤裕氏にアンチエイジングに必要なエッセンスや学会の見どころについてインタビューした。

最終更新:2019/05/24

Dr.たけしの本当にスゴい高齢者身体診察

ケアネットDVD

高齢者の訴えは身体に聴け!エビデンスが教えてくれる

最終更新:2019/05/15

日本泌尿器科学会総会の注目ポイント

Oncologyインタビュー

2019年4月18~21日、第107回 日本泌尿器科学会総会が開催される。メインテーマは「技術と心の調和:次世代への胎動」。会長の千葉大学大学院医学研究院 泌尿器科学 教授 市川 智彦氏に総会の趣旨と見どころについて聞いた。

最終更新:2019/04/11

膀胱留置カテーテルは地獄の痛み?

Dr.倉原の“おどろき”医学論文

“医学的にも興味深く何だかちょっと不思議な”医学論文を紹介します。第136回は、「膀胱留置カテーテルは地獄の痛み?」。

最終更新:2019/04/05

前立腺がん治療のホットトピックはこれだ/ASCO-GU2019

学会レポート

ASCO-GU2019のトピックを横浜市立大学附属市民総合医療センター 泌尿器・腎移植科 三好康秀氏がレポート。

最終更新:2019/03/13

“医療者ではできない”がん患者支援 がん経験者コミュニティ「5years」

Oncologyインタビュー

従来の患者会とは異なるがん患者とサバイバーのコミュニティサイト「5years」が医療者の間で話題だ。5yearsはどのようなコンセプトでどのような活動をしているのか。代表の大久保淳一氏に聞いた。

最終更新:2019/03/04

膀胱がん、BCG投与後のPD-L1発現誘導

Oncologyインタビュー

筋層非浸潤性膀胱がんで行われるBCG療法。このBCG投与後にPD-L1の発現が誘導されるという研究結果がOncotarget誌に発表された。神奈川県立がんセンター笹田哲朗氏に、同研究の結果とPD-1/L1阻害薬の可能性など今後の応用について聞いた。

最終更新:2019/02/18

コンピュータが見逃さない査定項目とは

レセプト査定の回避術

今回は、敗血症や甲状腺機能低下症での検査、末梢神経障害でリリカを処方したら査定された事例を紹介します。解説は、櫻井雅彦氏(三井記念病院医師支援部)。

最終更新:2019/02/08

がん種別の死亡率を患者さんに伝えるときに

患者説明用スライド

患者さんに、がん種別の死亡率を伝えるための説明用ビジュアルエイドを作りました。2017年のデータです。

最終更新:2019/01/30

主ながんの発症率を患者さんに伝えるときに

患者説明用スライド

先日公開された最新版(2016年)の罹患数データから、1年間に新たにがんと診断される患者数を男女別に示します。

最終更新:2019/01/29

膀胱容量を増大させる過活動膀胱治療薬「ベオーバ錠50mg」

下平博士のDIノート

本剤は、抗コリン作用を有しないため、これまで抗コリン作用に基づく副作用によって、過活動膀胱の治療継続が困難であった患者さんや高齢者のQOL改善が期待されています。

最終更新:2019/01/29

コンドームカテーテルによる陰茎壊死

Dr.倉原の“おどろき”医学論文

“医学的にも興味深く何だかちょっと不思議な”医学論文を紹介します。第131回は、「コンドームカテーテルによる陰茎壊死」。

最終更新:2019/01/18

前立腺肥大症治療中の眼科手術には注意

使える!服薬指導箋

タムスロシンなどα1阻害薬を服用している場合、目の手術中に虹彩の異変が起こる恐れがあります。前立腺肥大症の患者さんには、眼科の先生に服薬を伝えるよう指導しましょう。

最終更新:2018/12/20

1日1回1錠で他の抗HIV薬を併用する必要がない「オデフシィ配合錠」

下平博士のDIノート

本剤は、3剤の抗ウイルス薬を配合した1日1回服用のHIV感染症治療薬であり、服薬率が治療の成否に関わるHIV治療において良好なアドヒアランスを維持することが期待されています。下平秀夫氏が解説します。

最終更新:2018/12/18

Pages

会員の方へ