がん悪液質に対する早期の栄養・運動介入…NEXTAC試験 シリーズがん悪液質(5)【Oncologyインタビュー】第11回

  • 公開日:2019/09/20
企画・制作ケアネット
肺がんや膵がんでは診断時に半数以上が悪液質となっているという。がん悪液質に対する早期の栄養・運動介入研究NEXTAC試験について、静岡県立静岡がんセンターの内藤 立暁氏に聞いた。

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。

掲載内容はケアネットの見解を述べるものではございません。(すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。)
本コンテンツに関する下記情報は掲載当時のものです。
[データ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなど]

キーワード

会員の方へ