「あとどのくらい生きられるのか」と聞かれたら…【非専門医のための緩和ケアTips】第16回

公開日:2021/11/25

「先生、私はあとどのくらい生きられるのでしょうか」。ドラマなどでよくあるこの質問、実際の診療で遭遇し、回答に苦慮された方もいるのではないでしょうか。こうした場面でも緩和ケアのTipsが役立ちます。 

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。