EBウイルス関連血球貪食性リンパ組織球症(EBV-HLH:EB virus-associated hemophagocytic lymphohistiocytosis)

公開日:2020/03/09

EBウイルス関連血球貪食性リンパ組織球症は、若年者に多く発生し、リンパ節腫脹、肝脾腫などの症状を認めます。場合によっては、DICで予後不良となる本症の最新知見を長谷川一太氏が解説します。 

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。