学会レポート 国内外で発表された最新の情報をお届けします 国内学会や国際会議での発表内容から、話題の演題を編集部がピックアップしてお届けします。海外の発表でも日本語ですばやく内容がわかります。

ESMO2019レポート現地速報 肺がん

ESMO2019レポート現地速報 肺がんのイメージ

ESMO2019の肺がんトピックを、国立がん研究センター東病院 坪井正博氏が現地バルセロナからオンサイトレビュー。

最終更新:2019/10/02

ESMO2019レポート現地速報 消化器がん

ESMO2019レポート現地速報 消化器がんのイメージ

ESMO2019の消化器がんトピックを、聖マリアンナ医科大学の砂川優氏が現地バルセロナからオンサイトレビュー。

最終更新:2019/10/02

ESMO2019レポート現地速報 乳がん

ESMO2019レポート現地速報 乳がんのイメージ

ESMO2019の乳がんトピックを、愛知県がんセンター病院の岩田広治氏が現地バルセロナからオンサイトレビュー。

最終更新:2019/10/01

第2回 心房細動の早期発見、プライマリケア医の協力が不可欠

第2回 心房細動の早期発見、プライマリケア医の協力が不可欠のイメージ

第67回日本心臓病学会学術集会が9月13日(金)~15日(日)に開催される。本学会教育委員長の清水渉氏が、心臓病診断に対する専門医・非専門医の心構えなどを踏まえ、教育的側面から本大会を紹介する。

最終更新:2019/09/03

美しさの粋(すい)

美しさの粋(すい)のイメージ

美に関するテーマから「美しさの定義とは?」「哲学的な美を科学的に定義するための研究」「他動的な力が粋美な生き方を支える」「ビジネスにおける“真善美”」について4名の専門家が解説。

最終更新:2019/08/28

第1回 心臓病は社会の中で全身から診る視点が必要

第67回日本心臓病学会学術集会が9月13日(金)~15日(日)に開催される。大会長の伊藤正明氏が、心臓病を全身から捉える意義など本大会の2大テーマの意味について語る。

最終更新:2019/08/28

ビッグデータ・AIと医学・社会

人間の幸福度はAIに読み取られてしまうのか?“幸せな人間には身体運動に特徴がある”ことをビッグデータから見いだした技術者と、医療社会システムを考える小児科医の矢作尚久氏による講演。

最終更新:2019/08/26

健康長寿のための医療-ライフコース・ヘルスケアと先制医療-

これまでの予防医学は集団に対する手法でした。昨今話題のゲノム解析やゲノムコホートなどを駆使し、個人の特徴に応じた予防法は「先制医療」と呼ばれています。その第一人者、京都大学名誉教授 井村裕夫氏の講演。

最終更新:2019/08/22

「超・長寿者」の創造-ゲノム×メタボエイジング・スパイラルの行方

新たな“寿命”の概念を提唱する大会長の伊藤裕氏が、年齢を重ねる中で湧き起こる人間の心の変化をひもときながら、「健康」と「幸福」を保つために有用な医療の最新知見を紹介します。

最終更新:2019/08/21

ASCO2019レポート 消化器がん(肝胆膵)

ASCO2019の最新情報を国立がん研究センター東病院 池田公史氏がレポート。肝胆膵がんの最新情報はこれだ。

最終更新:2019/08/14

Pages

会員の方へ