リハビリテーション科:コンテンツアーカイブ|page:6

泰川恵吾「Dr.ゴン流“離島在宅医”の醍醐味」

今回のゲストは、CareNeTV で配信中の医療教育番組「Dr.ゴン流ポケットエコー簡単活用術」が好評な泰川恵吾先生。ふるさとの沖縄県宮古島と鎌倉という二つの遠隔地を往復しながら在宅医療に従事する泰川先生が、離島や在宅で出会った患者さん達を通してどんなことを感じ、診療にあたっているのか―現場を知るからこそ語れる率直な思いに、メディファーム代表取締役の裴英洙先生が迫ります。

年齢を問わず発症。原因不明の運動麻痺症状が現れたら疑ってみる

今週は「ギランバレー症候群」です。40歳前後発症することが多い、原因不明の運動麻痺。予後は重篤な例も多く、早めの治療、リハビリテーションが功を奏します。解説は、エキスパートドクターの上田昌美 氏です。「希少疾病ライブラリ」では、最新の疫学、診療、新薬の情報をお届け中。

桑島巌 「おかしなことだらけの日本の臨床試験のあり方を問い直す」

医療界のご意見番、臨床研究適正評価教育機構の桑島巌先生と、製薬業界に精通する臨床医 千葉・柏リハビリテーション病院の宮本研先生の豪華ダブルゲストで、昨今様々な問題点が指摘される、日本の臨床試験のあり方を問い直します。番組ホストは、CareNet.com編集長の藤原健次が務めます。

筋ジストロフィーの中でも、予後が悪い型をこの機会に覚える!

今週は小児期に発症することが多い「デュシェンヌ型筋ジストロフィー」をお届けします。歩行に特徴があるこの疾患では、早期に見つかればその後のQOLを良くする方策が!診療のエキスパート、谷端淳氏と武田伸一氏が解説します。「希少疾病ライブラリ」は毎週木曜日更新。疾病の概要、診断と治療、診療科、関連サイトなどをご紹介します。

「腰椎圧迫骨折後の慢性腰痛症」症例経過

自転車転倒による腰椎圧迫骨折。腰部持続痛と体動時激痛を訴える。塩酸モルヒネ60mgにて著明に改善するも、疼痛緩和と増悪を繰り返すようになる。モルヒネの増量により、便秘や口渇、不眠が出現。さらに、主治医から安静を指導されたこともあり、日中も臥床していることが多くなっている。