第3回 論文を読むのは目の前の患者のため

公開日:2019/11/25

第3回は、積極的に論文を読み、コラムや講演会で情報を発信している薬剤師たちの原動力を探ります。情報の入手方法、生かし方はそれぞれどう異なっているのでしょうか。情報発信は実名か匿名かという悩ましい問題も議論します。 

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。