ワルファリン管理に対するPT-INR迅速検査の重要性が高まる

公開日:2014/10/17

脳塞栓症などの増加とともにワルファリンとPT-INRの活用ニーズは増す。今回はPT-INRを診療現場で簡便に測定できる機器コアグチェックについて取材した。そこには、単なる検査に留まらないメリットが垣間見える。 

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。