お知らせがあります。

  • 2022/08/188月25日(木)午前1時30分~午前4時、アマゾン社のシステムメンテナンスのため、ポイント交換の受け付けおよび発行済み各種ギフト券の確認を停止させていただきます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。
  • 2022/08/198月24日(水)14~16時、システムメンテナンスのため、論文検索サービスPubMed CLOUDはご利用いただくことができません。
Close

Dr.山中の攻める!問診3step

印刷ボタン

公開日:2021/04/20

患者が語るストーリーをそのまま黙って聞いていませんか?はたまた、診察時の問診で患者さんと話が噛み合わないことはありませんか?それでは診断はできません。3分間、じっと聞きながら鑑別診断を妄想し、次に想起した疾患かどうか、「攻める問診」と「攻める診察」で確かめていきます。本連載では、鑑別診断時の注意点や患者が勘違いしている症状について、総合診療医の草分け的存在である山中 克郎氏が解説します。

講師紹介

山中 克郎 ( やまなか かつお ) 氏福島県立医科大学 会津医療センター 総合内科 教授

[略歴]

1985年名古屋大学医学部卒業、名古屋掖済会病院 研修医。1989年よりバージニア・メイソン研究所(米国シアトル)研究員となる。1995年に帰国後 名城病院 内科、国立名古屋病院 血液内科を経て、1999年にカルフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)一般内科に留学する。この時に“診断の神様”ローレンス・ティアニー教授に出会い総合診療に目覚める。2000年に帰国後、名古屋医療センター 総合診療科、藤田保健衛生大学 一般内科/救急総合診療部を経て、2010年10月藤田保健衛生大学 救急総合内科 教授、2014年諏訪中央病院 総合診療科 院長補佐、2019年より現職。
Dr.R̍U߂f