がん臨床医は地方でこそ育つ! 長年の思いの転身と1年の成果【Oncologyインタビュー】第29回

公開日:2021/02/26

昨年、四国がんセンターから愛媛大学に赴任した、肺がん診療を専門とする野上尚之氏。背景には長年の地域医療と後進育成への思いがあった。着任からわずか1年で入局者が急増するなど、確かな手応えを感じている。 

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。