第2回 肺がん治療ターゲット・セラピー、未来への系譜/アストラゼネカ【肺がんインタビュー】

公開日:2017/08/10

ゲフィチニブ、第3世代EGFR-TKIオシメルチニブと、ターゲットセラピーを通し、肺がん治療のイニシアチブをとるアストラゼネカ。その道のりと今後についてオンコロジー事業本部 森田 慎一郎氏に聞いた。 

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。