空手家心臓外科医のドイツ見聞録

印刷ボタン

公開日:2021/05/12

ドイツ北部の街・グライフスヴァルト留学から日本に帰国した心臓血管外科医、安 健太氏がつづるエッセイ。日本で暮らし直して、新たに見えてきたドイツと日本の違いについて、ドイツの医療、生活、文化などなど新鮮な情報をお届けします。

安 健太 ( あん けんた ) 氏勤務医

[略歴]
2004年滋賀医科大学卒業。浦添総合病院、天理よろづ相談所病院、亀田総合病院などを経て2015年に渡独。さまざまな苦労の末、ドイツで一番北西にあるカールスブルグ心臓糖尿病センターで心臓外科医として勤務後、現在は関西の医療機関に勤務。
2003~04年に空手ナショナルチームに所属し、世界大会・アジア大会に出場。全日本空手道連盟公認3段。

空手家心臓外科医、ドイツ武者修行の旅 のコンテンツ一覧はこちら

オンデマンド臨床医学チャンネル(CareNeTV)のご紹介

CareNeTVは医師・医療者のための臨床医学チャンネル。
臨床の第一線で活躍する一流講師陣による、楽しく役立つプログラムが満載!1,900番組以上のラインナップから選んで学べるオンデマンドサービスです。
プライマリケアから専門分野まで、臨床のスキルアップのための番組を中心に、専門医試験対策、プレゼン、英語、統計などさまざまなジャンルの動画コンテンツがそろっています。

CareNeTVの詳細はこちら