空手の「形」競技【空手家心臓外科医のドイツ見聞録】第2回

公開日:2021/06/01

心臓血管外科医の安健太氏がつづる医療エッセイ。今回のテーマは「空手」。五輪の正式種目である「空手」はいつから武術として起こり、スポーツとして定着したのでしょうか。空手の「魂」について説明します。 

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。