新型コロナ危機に直面した米国ニューヨークの今【臨床留学通信 from NY】番外編2

公開日:2020/04/13

今や世界全体の新型コロナ感染者数のうちの3割を占める米国。その圧倒的多数がニューヨークです。内科レジデントとしてコロナ診療の最前線に立つ工野俊樹氏の緊急レポート第2弾です。 

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。