55)ご飯の量を意識させるアドバイスの方法【糖尿病患者指導画集】

  • 公開日:2014/09/16
企画・制作ケアネット
最近、大盛り自慢やおかわり自由のお店が流行っています。外食で気をつけたいことは、適正な「ご飯」の量ですが、思いの外、その量は多いようです。患者さんが気付かない外食での適正な量の教え方を患者指導の達人、坂根直樹氏(京都医療センター)がお教えします。

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。

掲載内容はケアネットの見解を述べるものではございません。(すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。)
本コンテンツに関する下記情報は掲載当時のものです。
[データ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなど]

会員の方へ