第5回 損害の評価、素因減額:医師の責任を金銭にすると?

  • 公開日:2012/08/13
企画・制作ケアネット
診療によって患者さんが亡くなってしまった。自分に非がないと思っても現在の日本の司法は、医療者に過酷な安全要求をしてきます。そんな環境で自分の身を守るために知っておくべきことを医師で弁護士の大磯義一郎氏が丁寧にレクチャーします。

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。

掲載内容はケアネットの見解を述べるものではございません。(すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。)
本コンテンツに関する下記情報は掲載当時のものです。
[データ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなど]

会員の方へ