希少疾病ライブラリ

公開日:2020/02/03

これらは、希少疾病に関してケアネットドットコムの会員医師から寄せられたご意見の一部です。

このような先生方に少しでもお役に立てることを目指して、疾病の基本情報・診断・治療などを解説した「希少疾病ライブラリ」を立ち上げました。

今後も随時、追加・更新していきますので、ぜひご活用ください。

呼吸器科

循環器内科/心臓血管外科

消化器科

腎臓内科

糖尿病・代謝・内分泌科

血液内科

感染症内科

腫瘍科

アレルギー科

膠原病・リウマチ科

神経内科

精神科/心療内科

脳神経外科

外科/乳腺外科

整形外科

泌尿器科

産婦人科

小児科

▼詳細はこちら

皮膚科

耳鼻咽喉科

眼科

放射線科

麻酔科

▼詳細はこちら

救急科

リハビリテーション科

■掲載疾患について

わが国では、国内における患者数が5万人未満で、難病など重篤な疾病や医療上の必要性が高い疾病であることが、希少疾病用医薬品/医療機器の指定条件に挙げられています。本ライブラリでは、「希少疾病」について厳密には定義せず、「患者数が少なく、重篤な疾病や医療上の必要性が高い疾病」と考え、順次追加していく予定です。

厚生労働省では、希少疾病などにさまざまな医療費助成の施策を行っています。

代表的なものを下記に示しますが、各地方自治体の施策も用意されていますので、患者・家族等からお問い合わせがありました際は、「自治体の窓口にてご相談ください」とお伝えください。