学会員のゲノム解析から成果を発信

公開日:2019/05/31

第19回日本抗加齢医学会総会が6月14日(金)~16日(日)に開催。本学会理事長である堀江重郎氏に、学会員の遺伝子を解析する研究の目的についてインタビューした。 

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。