第34回 10代の薬物依存患者の4割が市販薬を乱用【早耳うさこの薬局がざわつくニュース】

  • 公開日:2019/10/08
企画・制作ケアネット
市販薬の中でも風邪薬はよく売れる商品の1つですが、10代の薬物依存患者の4割以上が咳止め薬などの市販薬を乱用しているという憂慮すべき事態が厚生労働省の調査で明らかになりました。乱用が報告されている要注意薬や目的は?

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。

掲載内容はケアネットの見解を述べるものではございません。(すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。)
本コンテンツに関する下記情報は掲載当時のものです。
[データ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなど]

会員の方へ