フリーワード検索:

リウマチ膠原病セミナー<第2巻>

シリーズ名
リウマチ膠原病セミナーシリーズ
診療科
膠原病・リウマチ科 
収録内容
④「リウマチ性多発筋痛症(RS3PE)/側頭動脈炎」
⑤「RA診察~Hands-onセッション:5分診療でできるDASチェック・関節穿刺のポイント~」
⑥「RAの診断と治療戦略」
講師
岡田 正人岸本 暢将金城 光代
収録時間
258 分
価格
7,500円 +税
発行日
2010-05-21
商品コード
CND0132

リウマチ膠原病セミナー<第2巻>


リウマチ膠原病の専門医によって開催された本セミナーは、「日常診療で最低限の初期診断、フォローアップができること」を到達目標にしています。
プライマリ・ケア医が効率よい診断かつマネジメントを必要とされるリウマチ性筋痛症(PMR)の診断と治療、関連疾患である側頭動脈炎(GCA)の臨床所見・診断・治療について、またRA診察と関節穿刺について実際に関節に触れてポイントをお伝えします。さらにRA診断の総論として、リウマチの最前線から是非知っておいていただきたい治療戦略までお届けします。
Advanceなトピックだけにとどまらず、臨床内科医として本当に知っておかなければいけない情報が満載です。
※本DVDに収録したセミナーは、2009年6月に亀田総合病院にて収録されたものです。

④「リウマチ性多発筋痛症(RS3PE)/側頭動脈炎」
講師 : 金城 光代氏(沖縄県立中部病院 総合内科)

⑤「RA診察~Hands-onセッション:5分診療でできるDASチェック・関節穿刺のポイント~」
講師 : 岸本 暢将氏 (聖路加国際病院 アレルギー・膠原病科(成人、小児)副医長)

⑥「RAの診断と治療戦略」
講師 : 岡田 正人氏 (聖路加国際病院 アレルギー・膠原病科(成人、小児)部長)

岡田 正人 ( おかだ まさと )氏 聖路加国際病院 アレルギー・膠原病科(成人、小児)部長

日本の大学病院でアレルギー膠原病科に所属後、1991年ニューヨーク・ベスイスラエルメディカルセンターにて内科研修。1994年イェール膠原病関節炎内科とアレルギー臨床免疫科の合同プログラム臨床研修。1997年フランスのパリにあるNYコーネル大学の関連病院にて診療と教育に従事。2006年より聖路加国際病院 アレルギー・膠原病科(成人、小児)。現在に至る。自治医科大学非常勤講師。Yale Physician-Scientist Award・ACR SeniorRheumatology Scientist Award受賞。米国内科・膠原病科・アレルギー臨床免疫科専門医。

岸本 暢将 ( きしもと みつまさ )氏 聖路加国際病院 アレルギー・膠原病科 医長

米国内科専門医、米国リウマチ膠原病科専門医。 1998年北里大学卒業後、沖縄県立中部病院初期研修、在沖縄米国海軍病院インターンを経てハワイ大学内科レジデンシー。ベストインターン賞、ベストレジデント賞受賞。ニューヨーク大学リウマチ科フェローシップを経て2006年8月より亀田総合病院リウマチ膠原病内科。2009年 8月より聖路加国際病院 アレルギー・膠原病科(成人、小児)。現職に至る。 東京大学アレルギー・リウマチ内科、東京医科歯科大学臨床医学教育開発学、および北里大学総合診療科非常勤講師兼務。2006年米国リウマチ学会Distinguished Fellow賞受賞。 著書:『米国式 症例プレゼンテーションが劇的に上手くなる方法~病歴・身体所見の取り方から診療録の記載,症例呈示までの実践テクニック~』『アメリカ臨床留学大作戦』(羊土社)、『ワシントンマニュアル(WM)リウマチ科コンサルト』『ワシントンマニュアル(WM)総合内科コンサルト』(メディカル・サイエンス・インターナショナル)など

金城 光代 ( きんじょう みつよ )氏 沖縄県立中部病院 総合内科

会員の方へ