R-CHOP用量実態調査2021

公開日:2021/12/07

びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫の標準治療であるR-CHOP療法は、臨床現場において標準用量を投与できないケースも数多く存在しています。わが国における用量の実態について調査した結果をまとめました。

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。