アルツハイマー病の謎を解く

公開日:2012/11/01

近年のアルツハイマー病の研究には目覚ましいものがあり、対症療法から進行抑止、そして、近い将来には治療を目指す創薬も期待されています。アルツハイマー病を知ることは、脳の老化を知ることであり、その研究は病理学を基礎としつつ、生化学・遺伝学などさまざまな領域とのコラボレーションによる複合的なアプローチによってオペレーションがなされています。その複雑な研究の最前線を整理し、表したのが本書です。 

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。