NTRK、BRAF、検査と診療の米国事情【侍オンコロジスト奮闘記】第78回

公開日:2019/08/06

ダートマス大学 腫瘍内科の白井敬祐氏が、米国のがん診療の現状を語る。今回は、「NTRK、BRAF、検査と診療の米国事情」。薬が患者の手元に届くまで、日本以上に時間がかかる米国の事情とは。 

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。