研修医必見!すぐに役立つ医学動画ピックアップ

印刷ボタン

公開日:2020/02/01

無敵の研修医ストレスマネジメント

このコーナーでは、約1年間にわたって研修医1年目の先生方におすすめの医学教育動画を無料で配信します。

とくに臨床研修の早い段階から使う「胃管挿入」「動脈採血」「心エコー撮影」などの基本手技や、ストレスがたまりやすい研修期間を充実したものにするための必須スキル「ストレスマネジメント」は先輩研修医も役に立ったと太鼓判を押した番組です。

ほかにも、若手医師から絶大な人気を誇る志水太郎先生の「診断戦略エッセンス」や、山下武志先生がわかりやすく心電図の読み方にアプローチする「好きになる心電図」など、研修医必見の医学動画を集めました。各番組は、毎月1日から1カ月間無料配信予定。どうぞお見逃しなく。

2月無料公開

思考プロセスの”見える化”で診断の質を上げる!志水太郎の「診断戦略エッセンス」

若手Dr.の支持を集める診断学の「ニューバイブル」を映像化!

「診断」というものを独自のアプローチで捉え直した書籍として注目された『診断戦略』(医学書院)。医師が無意識に行っていた診断に至るプロセスを言語化することで、意識的に、効率的にその精度を向上させることができる、まさに診断学イノベーション!

「志水太郎の診断戦略エッセンス」第1回では著者である志水太郎先生が、その本質と診断力をアップする具体的な方法について解説します!(視聴時間 10:12)

志水太郎の診断戦略エッセンス- 第1回 なぜ今、診断戦略か?

3月無料公開は2本立て

基本手技 胃管挿入 / なぜ研修医にストレスマネジメントが必要か?

(1)Dr.志賀のパーフェクト!基本手技「第4回 胃管挿入」

胃管挿入は、単純そうに見えますが、覚醒下で行うため患者さんにとって非常につらく、不快感がある手技です。頭蓋内挿入など、重大な事故につながる恐れもあります。それらを避けるためのポイントとコツをしっかりとわかりやすく伝授します。(視聴時間 7:23)

(2)無敵の研修医ストレスマネジメント「第1回 デキレジほどうつになりやすい!?」

初期臨床研修に臨む医師1年生の皆さんも知っての通り、研修期間は過酷そのもの。約3割の研修医がうつを経験する厳しい環境で、充実した研修生活を送るための必須スキルが、「ストレスマネジメント」です!第1回はデキる人ほどうつになりやすいカラクリとその対処方法レクチャーします。(視聴時間 16:35)

基本手技 胃管挿入 / なぜ研修医にストレスマネジメントが必要か?

4月無料公開は2本立て

1問5分の胸部X線クイズ / 身に付けるべきストレス対処術

(1)Dr.長尾の胸部X線クイズ初級編「第1回 場所が言えなきゃ始まらない」

異常所見を見つけたら、それが「ドコ」にあるのかを、正確に表現することは胸部X線読影の基本。肺野の区分や病変部位の特定につながる重要な読影スキルをパパっと押さえましょう。(視聴時間 第1問5:56、第2問5:16)

(2)無敵の研修医ストレスマネジメント「第2回 身に付けるべきストレス対処術」

研修生活は仕事自体も人間関係も思うようにならないことの連続。今回はなぜ研修期間がつらく感じられるのかを3つの学術モデルを使って解剖します。理由がわかれば対処はシンプル。明日からできる簡単なストレス対処術を伝授します(視聴時間 12:31)

1問5分の胸部X線クイズ / 身に付けるべきストレス対処術

5月無料公開は2本立て

基本手技 大腿動脈採血 / 看護師さんを味方につけるマル秘テク

(1)Dr.志賀のパーフェクト!基本手技「第6回 大腿動脈採血」

動脈血の採取は、いくつかの部位で行うことができますが、最も簡単で、合併症の少ない大腿部での採血の手技をお教えします。ポイントは、解剖を理解することと皮膚に対する針の角度。この番組で、大腿動脈採血の手技をマスターしてください。(視聴時間 5:03)

(2)無敵の研修医ストレスマネジメント「第3回 看護師さんを味方につけるマル秘テク「TNM」」

病棟看護師さんに苦手意識を持っていませんか?それなら今すぐに番組を見てください!鈴木瞬先生が彼・彼女たちの価値観と行動原理を観察して発見した、看護師さんとの上手な付き合い方「TNM」を伝授します。使い処がわかる講師自ら演じたスキットも必見です。(視聴時間 12:52)

基本手技 大腿動脈採血 / 看護師さんを味方につけるマル秘テク

6月無料公開は2本立て

Dr.徳田直伝のフィジカル実技 / オーベン、チューベンとの接し方

(1)Dr.徳田のすぐできるフィジカル超実技「第1回 全身のフィジカル」

フィジカル診察は全身外観の観察からスタートします。外観のアラームサインから脱水のフィジカル診断まで、医師の視覚、聴覚、触覚、嗅覚を使い患者さんの状態を評価します。ヒポクラテス顔貌、ツルゴール反応、Capillary refile time、触診による血圧測定など全身のフィジカルの基本知識をDr.徳田自ら実技を交え紹介します。(視聴時間 11:49)

(2)無敵の研修医ストレスマネジメント「第4回 オーベン、チューベンとどう接する?」

想像してください。オーベン、チューベンの逆鱗に触れずに指導してもらえたら…研修生活はかなり楽しくなりませんか?今回は忙しい上級医がキレるポイントを避け、穏やかなコミュニケーションをとるための関わり方を伝授します。(視聴時間 12:52)

Dr.徳田直伝のフィジカル実技 / オーベン、チューベンとの接し方

7月無料公開は2本立て

心エコーの基本的な走査法 / キレない!落ち込まない!陰性感情の操縦方法

(1)ナベちゃん先生のだれでも撮れる心エコー「第1回 基本的な走査法」

心エコー走査でなんとなく持っている苦手意識は、実はちょっとしたことを知るだけで、克服することができます。装置に触る前にやるべきこと、プローブの固定の仕方や、患者さんの呼吸と体の向きをコントロールする方法など。きちんとした像を映し出すために必要な心エコーの走査方法を、基本中の基本から解説していきます。(視聴時間 15:58)

(2)無敵の研修医ストレスマネジメント「第5回 キレない!落ち込まない!陰性感情の操縦方法」

医療現場で怒りや悲しみといった陰性感情がわき起こるのは日常茶飯事。ですが感情に任せたコミュニケーションでは、人間関係を壊したり、信頼を失いかねません。ネガティブな感情をどう捉え、対処していけばよいのか?3つの原則に基づいた具体的な対策を伝授します。(視聴時間 8:46)

心エコーの基本的な走査法 / キレない!落ち込まない!陰性感情の操縦方法

8月無料公開は2本立て

心電図が読めるようになる極意 / 効果的な休養のためにすべき4つのこと

(1)もう迷わない!好きになる心電図(全8回)「第1回 まず、心電図の心構え!」

今までと違った角度から心電図にアプローチし、「心電図の細かいところはとりあえず後回し!まず大事なところを押さえるには」という視点から解説。たとえば、“正常な心電図とは?”“どこからどこまでが正常で、どこからが異常になるのか?”そして、たとえ診断ができたとしても、“何を治療すべきで何を放置すべきなのか?”このような話題から「いかに開き直って心電図を見るか」の極意を伝授します!(視聴時間 10:07)

(2)無敵の研修医ストレスマネジメント「第6回 効果的な休養のためにすべき4つのこと」

効果的な休養を取るための4つのテクニックを紹介します。正しい休養作法を知っていれば、少ない休みでも心身の疲労を回復することは十分に可能です。働き続けるための必須スキルをぜひマスターしてください!(視聴時間 13:20)

心電図が読めるようになる極意 / 効果的な休養のためにすべき4つのこと

9月無料公開は2本立て

フツウの医師のための災害医療入門 / ヤバイ上司・キケンな同僚との付き合い方

(1)大地震発生!そのとき僕らがすべきこと‐フツウの医師のための災害医療入門‐「第4回 【発災2週間~】震災関連死を防げ!」

地震大国日本に住む以上、いつ被災し、被災地で医師として働くことになったとしてもおかしくありません。被災地域で働く場合や災害支援に入るときも役立つ、慢性疾患の増悪予防やPTSDへの初期対応といった災害支援に関わるすべての医療者が押さえておくべきポイントを解説します。(視聴時間 17:27)

(2)無敵の研修医ストレスマネジメント「第7回 赤裸々対談!ヤバイ上司・キケンな同僚とはこう付き合え!」

「メンタル不調の同期研修医にどう接する?」、「明らかに問題のある上級医にどう対応すればいい?」2つのテーマで2人の講師が実体験を交えて本音でトーク!気楽に見られて、“研修医あるある”に対応するヒントが詰まった対談です。(視聴時間 13:20)

フツウの医師のための災害医療入門 / ヤバイ上司・キケンな同僚との付き合い方

10月無料公開は2本立て

透析管理について非専門医が知っておくべきこと / Dr.大山のがんレク!乳がん

(1)透析患者を診る前に1時間で詰め込む透析管理の基礎知識「第1回 透析管理について非専門医が知っておくべきこと」

非専門医でも非常勤などで透析患者を診なければならない機会があるでしょう。この番組では専門医の立場からそんな場面で最低限知っておいてほしい透析管理の基礎知識を解説します。この番組を見れば、自信を持って安全な透析を行うことができるはずです。第1回は、透析医療をめぐる現状を概括的にお話しします。(視聴時間 11:35)

(2)Dr.大山のがんレク!「第3回 乳がん」

乳がんは患者数が多く、一般内科医でも診る機会が多いがんの1つです。サブタイプ分類による個別化医療が進んでいることも乳がんの特徴です。ホルモン感受性の有無、HER2の発現状況、増殖のしやすさなどによって選択されるそれぞれの治療法をコンパクトにレクチャーします。期待されるホルモン療法と分子標的薬は是非チェックしてください。(視聴時間 24:39)

透析管理について非専門医が知っておくべきこと / Dr.大山のがんレク!乳がん

11月無料公開

Dr.仲田が体をはって教えます!大腿骨近位部骨折の見つけ方

「骨太!Dr.仲田のダイナミック整形外科2」第3回では、骨折を見逃さないための‘極意’をDr.仲田が伝授します。聴診器を使う大腿骨骨折の診断方法も!大腿骨頸部骨折、大腿骨転子部骨折、股関節脱臼、恥骨骨折、坐骨骨折など、様々な症例を読影、診断してみましょう。(視聴時間 36:38)

Dr.仲田が体をはって教えます!大腿骨近位部骨折の見つけ方

12月無料公開

最も大変!インフルエンザの感染対策

「感染症コンサルタント岸田が教える どこまでやるの!?感染対策」第5回は、インフルエンザの感染対策。感染対策を考える上で重要なことは、感染経路と感染性のある期間についてキチンと知っておくこと。また対策は、患者さんだけではありません。医療者が発症した場合についても考えておく必要があります。どこで線を引くのか、現実的な対策について、一緒に考えていきましょう。(視聴時間 17:10)

最も大変!インフルエンザの感染対策
CareNeTV