新型タバコの基礎知識

いまや成人の10%以上が新型タバコを吸っている時代。加熱式タバコを吸っている人の10~30%は「タバコを吸っている」と認識していないようです。診察時に「タバコを吸っていますか?」と聞いただけでは、喫煙状況を把握できない時代になりました。そして新型タバコのリスクについて、情報が錯綜しています。エビデンスがあるものとないものを整理し、新型タバコにまつわる疑問や診療上のポイントを、大阪国際がんセンターの田淵 貴大氏が解説します。

講師紹介

田淵 貴大 ( たぶち たかひろ ) 氏大阪国際がんセンターがん対策センター疫学統計部

[略歴]

1976年生まれ。2001年岡山大学医学部卒業。血液内科臨床医として勤務したのち、大阪大学大学院にて公衆衛生学を学ぶ(2011年医学博士取得)。2011年4月から大阪国際がんセンターがん対策センター勤務。著者としてタバコ問題に関する論文を多数出版。日本公衆衛生学会、日本癌学会ほかで、タバコ対策専門委員会の委員を務める。

オンデマンド臨床医学チャンネル(CareNeTV)のご紹介

CareNeTVは医師・医療者のための臨床医学チャンネル。
臨床の第一線で活躍する一流講師陣による、楽しく役立つプログラムが満載!1,800番組以上のラインナップから選んで学べるオンデマンドサービスです。
プライマリケアから専門分野まで、臨床のスキルアップのための番組を中心に、専門医試験対策、プレゼン、英語、統計などさまざまなジャンルの動画コンテンツがそろっています。

CareNeTVの詳細はこちら

掲載内容はケアネットの見解を述べるものではございません。(すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。)
本コンテンツに関する下記情報は掲載当時のものです。
[データ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなど]

キーワード

会員の方へ