第14回 猫は虎に劣っていない! 非劣性試験について考える【Dr.中川の「論文・見聞・いい気分」】

  • 公開日:2019/08/23
JAMA誌に掲載された日本発のSTOPDAPT-2試験の結果は、標準治療に対する非劣性かつ優越性を示したものでした。差がないことと、非劣性であることの違いを、JAMA論文と猫 vs.虎から考えます。

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。

掲載内容はケアネットの見解を述べるものではございません。(すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。)
本コンテンツに関する下記情報は掲載当時のものです。
[データ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなど]

会員の方へ