心房細動アブレーション後の血栓塞栓症リスクは、アブレーションをしない人に比べて低い(観察研究)

公開日:2014/11/21

心房細動をアブレーションした後の血栓塞栓症、大出血リスクはアブレーションをしない場合に比べて低下するのでしょうか?今後に期待がもたれる結果です。 

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。