線条体黒質変性症〔SND: striatonigral degeneration〕

公開日:2016/11/01

「線条体黒質変性症」は、排尿障害などの自律神経障害や小脳失調、錘体路症状も伴う難病で、予後も発症後10年程度です。本症の最新知見を、吉田邦広氏が解説いたします。 

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。