血友病〔Hemophilia〕

公開日:2019/02/12

血友病は、遺伝子異常で起こる血液凝固異常症です。最近では、定期補充療法で予後も改善されてきました。本症の最新知見について鈴木隆史氏が解説します。 

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。