慢性特発性偽性腸閉塞症(CIPO:Chronic Idiopathic Intestinal Pseudo-obstruction)

公開日:2020/05/05

慢性特発性偽性腸閉塞症は、嘔吐、腹痛、便秘などの腸閉塞症状を呈し、極端な体重減少では予後不良となることもある希少疾病です。本症の最新知見を中島淳氏が解説します。 

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。