第33回 内服薬に嫌悪感がある患者の疼痛コントロールの秘策【うまくいく!処方提案プラクティス】

公開日:2021/03/03

今回は、エスフルルビプロフェンを用いた疼痛コントロールの事例です。2枚貼付することで経口フルルビプロフェンの通常用量とほぼ同等のAUCが得られ、内服薬に嫌悪感がある患者さんでも効果的に治療できます。 

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。